旅行

南三陸の旅4(ラムサール湿地登録地・志津川湾ーコクガンを訪ねて)

27日日の出 2日目は障子を開けるとまばゆい光が差し込みました。それだけでいい一日が始まりそうな気がしてくるから不思議です。 朝ごはんを食べて戻ってみたら、もうだいぶ太陽は上って、昨日の午後コクガンの子どもたちと会った津の宮漁港がよく見えて…

南三陸への旅3(ラムサール湿地登録地・志津川湾ーコクガンを訪ねて)

午後はどこへ行ったらよいものかと思って、職員の方にコクガンが立ち寄るところはこの辺りにはないかとお聞きしたところ、隣の漁港に来ていることがよくあると教えてもらえたので、さっそく行ってみました。 人通りが少ないので、歩道の雪は解けていません。…

南三陸のへ旅2(ラムサール湿地登録地・志津川湾ーコクガンを訪ねて)

26日朝 朝 宿の障子を開けて外を見ると、雪景色でした。高校生の頃仙台に2年ばかり住んだことがあるので、東北でも太平洋側は雪がほとんど降らないと思っていました。ところがこんな海の近くで積もるなんてちょっと驚きました。積もっているといっても5cmほ…

 南三陸町への旅1(ラムサール条約登録湿地・志津川湾ーコクガンを訪ねて)

お正月にインターネットで「宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター」のお知らせを見ていたら、「コクガンの観察と講演会」という企画がのっていたので慌ててチェックしたのがこの旅行のはじまりです。 コクガンというのは、同じような仲間を入れると結構…

伊豆下田の旅 ー温泉 水仙 そして金目鯛ー

年末に下田へ行ってきた。年の終わりに骨休めに温泉にでも浸かろうかというだけのことだった。と言っても泊まるところにあてがあったわけではないので、結局ネットで安いお宿を見つけた。決め手は、金目鯛の煮つけが夕飯に出るということだけ。 崎陽軒のシュ…

福島の旅 その3

続きです。 昼食後、バスで飯館村へ移動しました。 土湯から下って福島市を横断し、東方向へ登って行きます。飯舘村は、標高500m阿武隈高地に位置しています。東京でいうと、高尾山よりも100mばかり低い高いところに位置していますが、山の中というよ…

福島への旅 その2

続きです。 翌日4日は、土湯温泉の見学でした。夜は温泉にしっかりと浸かり、翌朝もしっかり温泉を楽しみ、朝食もしっかりといただいて見学にのぞみました。泊まったお宿は、「向瀧旅館」というかなり大きなお宿でした。朝起きて窓を開け下を見ると荒川の流…

福島への旅 その1

11月3,4日は、私の入っている生協が企画した「福島スタディー」の旅へ参加しました。 2012年、2013年と東日本大震災の実態がどのようなものだったのか自分の目で確かめるために宮城県、岩手県、青森県を辿る旅をしてきました。ただ一つ残ってい…

初秋の信州 海野宿2

続きです。 国道18号線の「海野宿入口」という信号から山の方へ行くのかと思っていましたが、逆でした。千曲川の方向へ曲がってすぐの所にこの宿場がありました。 千曲川の上流小諸市方向。ゆるやかに蛇行しています。 下流上田市方向の流れです。ススキの…

初秋の信州海野宿

9月27日から29日までまたお誘いがあったので信州へ行ってきました。 運悪く秋の長雨にたたれ3泊したうち2日は雨で、1日だけきれいに晴れた日がありました。赤いコスモスが青空にくっきり映えました。 昨年の9月は「イワインチン」と「オヤマリンドウ」がちょ…

世界谷地原生花園(宮城県栗原市の旅その2)

朝のうちに蓮舟に乗った後は、宿舎の方にお世話になった挨拶をして駅へと戻りました。駅を挟んで伊豆沼と反対方向にある「世界谷地原生花園」(せかいやちげんせいかえん)へ行こうと思ったからです。まず、前日までの天気で行けるかどうかを確かめるために…

初めての盛岡その1

青森へ行くときも、秋田へ行くときも盛岡を通過することはあってもここへ下車したことがありませんでした。盛岡へ時々訪れる友人から話を聞く機会があり、一度行ってみたいと思っていたところだったので、今回の旅で途中下車することにしたのです。 8日は、…

秋田駒ヶ岳その2

7日の朝カーテンを開けると眼下の田沢湖が空の色を映して青く見えました。前日の筋肉痛もあり登れるかと心配したのですが、麓は晴れているので体より先に心が反応してしまいまたおにぎりを作ってもらって山へ行くことにしました。 ところがバスに乗ると、運…

秋田駒ヶ岳その1

8月の5日から東北3県を旅してきました。旅から帰って余韻が残っているうちにブログを書こうと思っていたのに、なぜかパソコンのキーボードの不具合でパソコンが使えずだいぶ色あせた旅行記になりました。 田沢湖駅前 8月5日、出発の日、秋田方面は日本海側か…

暑かった上田城

旅の2日目。 この日は、涼しい高原には行かず、美ヶ原から北東方向に位置する上田へ向かった。 上田は盆地なので暑いとは聞いていたが、この日の予報では気温36度。暑い! 上田に来たのは初めてなので、まず上田城へ行く。 2年前にの大河ドラマ「真田丸」の…

美ヶ原の夏だより

先週水曜日から3泊4日で長野県へ出かけていた。 昨年9月に行った友人の知人の別荘へ滞在。 梅雨が明けているといいけれどと決めた日程だったが、梅雨どころか毎日毎日が猛暑日の横浜。ここを抜け出られるだけでありがたい。 下界の暑さをよそに着いた日の午…

奄美大島 その5

5日目は、夕方のフライトだったので、近場を回ったりお土産を買いに行ったりと まったりとした時間を過ごした。 午前中行ったのは、土浜海岸。 奄美では、どの海岸も風光明美だが、この海岸もその一つ。 全体が俯瞰できるような写真が撮れたらもっとその良…

奄美大島 その4

毎朝、目覚まし時計のように明け方になると 「ピロンピロンピロン」と囀る鳥がいた。 アカショウビンかな と思いながら、3日目の朝外に出ると 裏側の電線に赤い鳥が停まっている。 (やっぱりアカショウビンだ!) 初めて見るアカショウビン。 森の中にしか…

奄美大島 その3

3日目は、晴れたり雨が降ったりの目まぐるしい天候だったが、 干潮の時しか現れないというパワースポット、「ハートロック」を探しに出かけた。 私たちが宿泊していたロッジからさほど離れていないはずなのに、 海岸へ下りていく道が一向にわからない。 人に…

奄美大島 その2

朝は、太陽も顔を出していたのに、島の北部を出発して2時間、 一番南の瀬戸内町の古仁屋港へ着くころには、空一面雲に覆われてしまった。 ここから向かいの加計呂麻島へ渡ろうとしたのだが、 昼を過ぎてしまったので、予定していたフェリーは、既に出港。 …

奄美大島 その1

今回の旅は、奄美大島へ3度目という友人のお誘いだったので、 航空券から宿泊まですべておんぶにだっこで楽ちん旅。 成田13時50分発のバニラエアーで奄美へ16時25分着。 13日から奄美は梅雨入りだったので、 南国のスコールにも対応できるようにレインコート…

冬鳥の飛来地を訪ねて2 新潟県福島潟4

20日は、福島潟の旅の最終日でした。 やはり朝早起きをして、雁晴れ舎まで飛び立ちを見に行きました。 まだ曇っていましたが、雨は降らない予報でした。 コハクチョウは、水かきで水面をたたきながら加速をつけていきます。 結構体が重いので、本当に大変そ…

冬鳥の飛来地を訪ねて2 新潟県福島潟3

雨が小降りになったので、潟口橋を渡りビュー福島潟の対岸にあるという オニバスの自生地を訪ねてみました。 オニバスというのは、東南アジア産の大きな蓮かと思っていましたら、 日本に昔から自生していたそうです。 ここでも、潟を干拓して田んぼを増やし…

冬鳥の飛来地を訪ねて2 新潟県福島潟2

19日朝の福島潟 朝、公園内の雁晴れ舎(がんばれ舎)まで行きました。 展望塔の屋上から潟を眺めたところです。 先客が一人いて、後からもう一人来たので、3人でした。 この日は、今にも雨が降りそうな天気で、6時半になっても薄暗いせいか コハクチョウもオ…

冬鳥の飛来地を訪ねて2 新潟県福島潟

福島潟 11月の伊豆沼の旅から2週間後、新潟県の福島潟へ行ってきました。 私は、去年まで鳥の名前をほとんど知りませんでした。 ところが大岡川を通るようになり、たくさんの冬鳥がやってきているのを知ってから 俄然鳥、特に渡りの鳥に興味が湧いてきま…

冬鳥の飛来地を訪ねてー伊豆沼・内沼その4

「また鳥~」という声が聞こえそうですが、自分の記録ですので、勘弁してください。 この旅を計画したのは、9月。 11月6日の伊豆沼のサンクチュアリセンターの観察会に参加したいと思って 申し込んだので、この日が旅のメインだったのです。 というわけで、6…

冬鳥の飛来地を訪ねてー伊豆沼・内沼その2

午前5時起きで、昨日の夕方ねぐら入りを見た同じ場所へ。 まだ辺りは暗いのですが、東の空には太陽の気配がしています。 この土手には、すでにたくさんの車がずらっと停車し、 三脚を立ててカメラをセットしている人が鈴なりです。 みなさん、太くて長い、素…

冬鳥の飛来地を訪ねてー伊豆沼・内沼その1

写真は、伊豆沼です。 去年の冬、横浜の大岡川にも冬鳥が来ているのを見たのがきっかけで 野鳥に興味を持ち始め1年が経とうとしています。 たくさんの本を読んだり、DVDを見たりしながら調べているうちに、 マガンが宮城県の伊豆沼・内沼に飛来している…

熊野古道を歩く 6

インフォメーションで荷物を受け取って、熊野本宮大社からバスに乗り、 新宮高校前で降り、道の反対側のバス停に移動。 バスの運転手さんからは、数分違いできっと乗れないだろうといわれてましたが、 ラッキーなことに串本行きのバスに乗ることができました…

熊野古道を歩く 5

*今回も、写真がないので、写真はお借りしました。 旅の最終日 前日の晩、予定を聞いてくれたペンションのオーナーは、 私の希望を聞いて旅程を立ててくれました。 前日雨が降ったので、新宮へ出てしまったので、 この日は、発心門王子へバスで行って、本宮…