読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パキキスタン旅行 その11

ドゥイカル村より最後の朝 ドゥイカル村から次第に明るくなっていくフンザの谷にイーグルネストホテルのベランダから別れを告げた。 (朝の日の出のようすは、体調不良で、東側のチョコタン、ギルギンディール、ゴールデンピークを一望できる丘へは行けなく…

パキスタン旅行 その10

ウルタル・メドゥへハイキングの日。 ウルタル・メドゥは山のピークではなく、放牧地のような草地。(メドゥというのは草地という意味があるようだ。) メドゥは、3270m、カリマバードからは標高差900mくらいの登りだ。 近頃トンとそんな標高差をそ…

パキスタン旅行 その9

上部フンザ ゴジャール地区 2010年、フンザ川の上流にあたるゴジャ-ル地区で大規模な地すべりが発生。川が堰き止められ、いくつかの村が水の底に沈み、多くの方々が亡くなられたという悲惨な災害があった。 アッタバード湖 堰き止められた川が今では、…

パキスタン旅行 その8

アルチット村 ナガールのランチをいただいてから、午後はフンザへ戻りカリマバードの隣のアルチット村へ出かけた。 上の写真の右端の真ん中辺りにちょっとした建物が見えると思うが、それがアルチット城。 アルチット村には、アルチット城の下に400年前に…

パキスタン旅行 その7

ナガール・ホーパル氷河 この日は、フンザと川を挟んで反対側のナガール村へジープに分乗してのドライブ。 対岸といっても、谷筋が別になるので、フンザからは山が立ちふさがっているので見ることはできない。 ナガールは、今でこそ橋があるので簡単に行ける…

パキスタン旅行 その6

バルチット城 学校の参観を終え、さらに登って、カリマバードの村を一望できる高台に建っているバルチット城を見学した。 この城は、この辺りを治めていたミール(藩主)の居城であったが、現在は博物館になっている。 このフンザのミールは約960年もの間…

パキスタン旅行 その5

「長谷川メモリアルスクール」 このツアーでは、フンザを訪れた日本人をこの学校へ連れて行く予定が組まれている。 朝、8時半から朝礼が始まるので、8時にホテルを出て坂を上り、学校の参観に出かけた。 「長谷川メモリアルスクール」というのは、フンザの…

パキスタン旅行 その4

フンザの中心地カリマバードに4日間宿泊。ホテルは、「フンザエンバシー」、余談になるが、2月に公開された映画「草原の椅子」の中でも、このホテルが使われ、ガイドさんは、監督の通訳もやっていたので、何かと話題になった。(原作は、宮本 輝の同名の小説…

パキスタン旅行 その3

村は、背後にそびえる高い山の氷河を水源としてしている。 高いところから水を水路に引いてくる工事は大変な仕事だ。流れてくる緑にくぐもった水は、飲み水、畑の潅がい用水、その他生活全般に使われている。 水路に沿って歩くと桃や杏やさくらんぼの桜が桃…

パキスタン旅行 その2

深夜の到着で、周りの様子は一切見えなかったが、ホテルの名前にもあるように、庭からインダス川を見下ろせる。 山の雪解けが本格的に始まると、ゴウゴウと音をたてて流れる水も、今は水量が少なく静かに流れている。草木は一切なく岩肌むき出しの山ばかり。…

パキスタン旅行 その1

4月5日午後3時過ぎ、一時間遅れでパキスタン航空853便は成田を出発。今回の旅は、とても一人では行けそうもないところなので、西遊旅行社18名参加のツアー旅行である。 タイトルは、「花の桃源郷、フンザを歩く」 途中、北京で一時間10分の駐機、掃除を終え…

韓国食旅行・・・プサンその10

金井山城(クムジョンサンソン)マッコリと黒ヤギと鴨の焼肉 プサン北部金井山の中腹に盆地状に広がる山城村にこのマッコリを作っている工場があります。このマッコリは、1703年に生まれ、民俗酒第一号に指定されたマッコリです。この金井山の頂上には韓…

東北旅行その4(村上市)

夕方酒田から羽越線に乗って、新潟県の村上市まで行きました。この日は、やはり午後5時過ぎに到着でしたので、宿からお迎えの車に来てもらいました。 この日の宿は、かつて芭蕉と曽良がこの村上に2日滞在した町屋「井筒屋」です。芭蕉が見た夢の続きを見ま…

東北旅行その3(酒田市)

雪がちらつく中、鳴子温泉駅から陸羽東線で更に西へ進み、有名な温泉場をたくさん通り抜け、山形県新庄まで行き、今度は、陸羽西線に乗り換え、最上川を見ながら酒田へ。 この道は、かつて松尾芭蕉が曽良と一緒に歩いた奥の細道に出てくるところです。最上川…

東北旅行その2(鳴子温泉)

23日、石巻から辛うじて動いている石巻線を使い、小牛田,,古川を経由して、陸羽東線で鳴子温泉へ。石巻を4時半ごろ出て、鳴子温泉に着いたのは、午後7時。ずいぶんと時間をかけての到着となりました。 駅を降りると、大きなこけしが迎えてくれ、硫黄のに…

東北旅行その1(石巻市)

11月23日、石巻駅からのタクシーの車窓から見た石巻の様子です。海に近い土地は、1年8ヶ月経った今もほとんどは、コンクリートの基礎部分だけが残った空き地で、壊れた車や瓦礫がまだまだ山積みにされ、辛うじて残った建物がポツポツと点のように建っ…

韓国食旅行・・・プサンその9

キジャン(機帳)郡テビョンハン(大辺港) 地下鉄の2号線のヘウンデ(海雲台)まで行って、キジャン(機帳)行きのバスに乗り換え約40分くらい、テピョンリ(大辺里)というところで降りました。テビョン港ですが、ここでは、春にはたくさんのひしこいわ…

韓国食旅行・・・プサンその8

チャガルチシジャン(チャガルチ市場) チャガルチ市場は、近代的なビルに生まれ変わって、この通りの東側にあるのですが、道に沿った露天の方にやって来ました。午前中のチャガルチ市場は、魚市場の場外市場という感じで、地元の人も、観光客も水でぬれたこ…

韓国食旅行・・・プサンその7

ナクチポックン(手長だこ炒め) ナクチボックンは、手長だこの炒め物ですが、ソウルでは、スープの入らない本当の炒め物なので、調理されたものがお皿に盛られて出てくるのだそうですが、プサンのナクチボックンは、スープが入っていて、鍋に入れられたもの…

韓国食旅行・・・プサンその6

チェジュガ(済州家)のソンボクチュク(あわびがゆ) あわび粥は、店の名前も「チェジュガ(済州家)」ですから、チェジュ島の名物です。それでもやっぱり食べたくて、ホテルの朝ごはんをキャンセルして、地下鉄1号線のナムポドン(南浦洞)まで朝粥を食べ…

韓国食旅行・・・プサンその5

楽安邑城民俗村・・・南道飲食文化大祝典 19日は、プサンの市外バスターミナルからバスに2時間半乗ってスンチョン(順天)へ。そして更にバスに乗り換え40分、ナグァンウプソンミンソクチョン(楽安邑城民俗村)で開かれている食のお祭りに行きました。…

韓国食旅行・・・プサンその4

トンネハルメパジョン その日の夜は、トンネハルメパジョンへ行きました。プサン駅から地下鉄の1号線のトンネで降り、徒歩10分くらいで着きます。 プサンでは、70年と歴史も古く、宮廷に献上されたこともあるというパジョンではとても有名な店です。日…

韓国食旅行・・・プサンその3

カヤミルミョン&カルクッス クポシジャンへ行った足で 地下鉄の1号線のヨンサン駅(蓮山)で下車、徒歩10分くらい。 このカヤミルミョンへ行きました。ここは、看板に書いてあるミルミョンとカルクッスを食べさせてくれる店です。 ミルミョン ミルミョン…

韓国食旅行・・・プサンその2

クポシジャン(亀浦市場) 地下鉄の3号線トクチョン(徳川)近くにある市場です。在来市場ですが、3と8のつく日には、近在の農家や露天などが並び賑やかになります。 韓国の市場には、必ずあるコチュ(唐辛子)です。 日本の物よりは一段と大きな実です。…

韓国食旅行・・プサンその1

ムルフェ 17日から22日までプサンとその周辺の食べ歩き旅行へ参加してきました。 17日は、夕方着いたので、一息ついてから夕ご飯を食べにプサン駅から地下鉄で二駅行った南浦洞から歩いて10分くらいの店に行って食べたのがこの「ムルフェ」です。 白…

東北旅行7

ハクサンシャクナゲ 翌日も天気がよいので、また駒ケ岳へ行きました。昨日通らなかったシャクナゲコースを選びました。このコースは、名前の通り、細い道に被さるようにハクサンシャクナゲが咲き、花のトンネルをくぐっているような感じになるそうです。残…

東北旅行6

秋田駒ケ岳 気仙沼から仙台を経由して秋田県の田沢湖へ向かいました。田沢湖駅へ降り立つのは3回目ですが、初夏の高山植物の時期は初めてです。田沢湖高原温泉に私の友達がやっているホテルがあるので、つい気安く来てしまいます。 真ん中に写っているのが…

東北旅行5

峠の一軒宿・追分温泉 気仙沼からの帰り道、追分温泉に泊まりました。ここは、柳津の一つ手前の「陸前横山」という駅からタクシーでしか行けない山の峠にある一軒宿です。この山の中には、イヌワシが生息するそうです。峠道を下ると北上川の河口へ出ます。葦…

東北旅行4

港の漁船 6月に入り、気仙沼にかつおが水揚げされたというニュースを耳にしましたが、この日もたくさんの漁船が入港していました。気仙沼の船や、三重、高知と他の県からの船も見られました。この写真の船は、釣竿がたくさんあるので、おそらくかつおを釣っ…

東北旅行3

気仙沼の屋台村 バスに揺られて2時間。やっと着いた気仙沼も街のあちこちにコンクリートの土台だけが残っている空き地が目立ちます。空き地を活用したプレハブの復興屋台村というのが2箇所ありました。薬屋、電気屋、飲み屋、すし屋、ラーメン屋、肉屋、カ…

東北旅行2

南三陸町の街 バスの中から信号待ちの時に撮った写真です。瓦礫は見渡したところ片付いているようですが、土台のコンクリートだけが残っている空き地がずっと続き、夏草だけが影を作っています。近くには、大きな病院がありましたが、窓ガラスが割れたまま、…

東北旅行1

気仙沼線ワンマンカー 仙台から東北本線の小牛田(こごた)まで行き、気仙沼線に乗り換えます。ホームへ入ってきた電車は、これだけ?とびっくり!なんと一両、しかもワンマンカーです。乗ると、整理券を取り、無人駅では、運転手さんの横の料金箱にお金を…

韓国 チェジュ島旅行

連休明け、5泊6日でチェジュ島を旅しました。 西帰浦 (ソギポ) 「オルレ」 チェジュ島を一周18コースに分けてある「オルレ」と呼ばれるハイキングコースを歩くことが目的の旅でした。今回は6,7,1,1-1と4つのコースを歩きました。 「オルレ…