植物

色づく千両

今は、午後十時を過ぎたあたりですが、 先ほどより、風が窓を揺らすようになりました。 来る来るといわれていた台風が近づいてきたようです。 夕方、いきなりパソコンから音が出て、 びっくりしました。 どうも横浜市が避難準備情報を出したようです。 先日…

奥多摩の秋 2

ススキの穂がたなびき、秋も深まってきました。 ススキの前の丈の低い草は、 こんなにすてきな花を咲かせています。 それなのに、名前は「継子の尻拭い」(ママコノシリヌグイ)。 あまりにも気の毒ですし、残酷な感じさえします。 ところが、茎をよく見ると…

あちこちから金木犀の香り

おととい、久しぶりに図書館へ本を借りに行こうと家を出ると、 すぐに金木犀の香りがしていることに気づきました。 ほかにもいろいろ香りのよい花は、あるけれども これほどまでに香りで存在をアピールする花はないだろうと思います。 そして、昨日、子ども…

お彼岸の鎌倉2

駅から通りへ出て、ちょうど向かい側の 「大巧寺」をのぞいてみました。 安産のお寺さんです。 紫式部がちょうど色づいていました。 白い花が数輪残っています。 本堂の前には、秋の七草に数えられる すすき、女郎花、そして吾亦紅。 うちのお墓は、ここから…

ひまわり模様の日傘

今日は、久しぶりにスワニーのワンデーレッスンへ行きました。 近くのバス停には、つつじの植込みの中にヒガンバナが咲いていました。 毎年、秋分の日の近くになると 律儀に花火のような花を咲かせます。 この花を見ると、逆にもうすぐお彼岸だなって気づか…

奥多摩の秋 1

レンゲショウマに魅了された翌日、 裏山にも咲いているのではないかと 探しながら散歩してみました。 あまり期待はしていなかったのですが、ありました。 たった1本だけですが。 こちらは、まだかわいい蕾が残っていました。 この辺りは、いのししが下りてく…

御岳山の初秋

9月の初め、御岳山へ行ってきました。 空から雨が降ってきそうな雲に覆われていました。 ケーブルカーの山上駅から下界がかろうじて見られましたが、 遠くは望めません。 日の出山方向を見ると、 ススキの穂が出ています。 細い穂の揺らぎは、その場の空気を…

今日の昼食

バッタイ風やきそば 先日、お店で麺とソースがセットになった「バッタイ」を買って食べました。 コメの麺は、ゆですぎたのかベタベタ、 ソースはとても濃くて美味しいとは思えませんでした。 でも、大体どんな風なソースなのかが分かりましたので、 自分で再…

えっ!これが朝顔なの?

花は、確かに朝顔なのに、茎のまわりにグチャッと葉が集まっています。 サボテンのような姿ですが、 これも朝顔なんです。 今、横浜子ども植物園では、 変化朝顔の展示会が行われています。(8月31日まで) 朝顔は、奈良時代に中国から持ち込まれ、 薬草…

奥多摩 夏3

ウバユリ このウバユリも、タマアジサイと同じころ 林の中に白い花を咲かせています。 ヤマユリやオニユリなど一通り咲き終わった頃咲きはじめます。 ちょっと色も地味で華やかさがないので、 ウバユリというのかと思っていましたが、 知人がだんだん球根が…

奥多摩 夏2

タマアジサイ ヤマユリの季節から一週間経つと、 山の主役は、タマアジサイになっていました。 椿のような形の蕾、 まるで、マジックのように、 少しずつ少しずつ自分の姿を現していきます。 ちょっとどきどきしてきます。 開いてみれは、何のことはない普通…

奥多摩 夏

奥多摩へ行ってきました。 山の斜面にたくさんの花をつけたヤマユリをあちこちで見つけました。 あたりがヤマユリの香りで染められているというくらい 強い香りを放っています。 この香りは、あまりに強烈なので、好き嫌いが分かれるところです。 このヤマユ…

台風一過

台風は、朝には過ぎ去っていました。 窓の外は、異様に静かです。 まだ曇っていましたが、 時間が経つにつれて、青空がのぞき始め、 お昼には、ベランダから見える木立の陰は黒く、 日なたは白く見えました。 台風が余計なものを運び去ってくれたのでしょう…

入谷の朝顔市

今日は、個展の案内をいただいていたので、神楽坂のギャラリーまで出かけました。 せっかく都心へ出かけるので、昨日から開催されていた入谷の朝顔市へ帰りに寄ってきました。 7月6,7,8日の三日間の開催です。 仕事をしている時は、来たいと思っても、…

日本大通りに咲くアガパンサス

この時期、日本大通りの歩道には、 寄せ植えの鉢の中からスーッと茎が伸びた植物が目立ちます。 アガパンサス の花です。 ギリシャ語で、アガぺは、愛という意味、アンサスは、花を意味します。 そう、愛の花 なんです。 街中には、紫陽花の花は、見当たらな…

梅の実収穫

6月10日に撮った実家の庭に実った梅です。 去年も随分とたくさん実をつけたのですが、今年も負けないくらいたくさん実をつけました。 昨日は、友人に手伝ってもらって、庭木の剪定をしました。 もう、かなり黄色く色づき、甘い香りが漂い始め そこここに…

子ども植物園 初夏2

薬草園に入っていくと、傾いた太陽に照らされた ”ノカンゾウ”が、咲いていました。 ノカンゾウが薬草園にあるのは、わけがあります。 花の蕾を、熱湯でゆがいて日干しにし、 乾燥させた 金針菜(きんしんさい)や、 茎や葉には、補血作用や利尿作用があるそ…

子ども植物園 初夏

昨日もはっきりとしない天気でしたが、 近所の 横浜市子ども植物園 を歩きました。 ちょうどバラ園のところに、係の人が仕事をされていました。 大きな袋を腰につけて、花柄を摘んでいらしたので、 ”今年は、バラもよく咲きましたね。” と、声をかけると、 ”…

久しぶりに覗いた空

今日は、夕方久しぶりに青い空が雲の間から顔を出しました。 外へ出ると、モミジバフウやメタセコイヤの緑が 特別まぶしく目に入ってきたのが新鮮でした。 これは、ガクアジサイ。 中心の花の部分です。 ブルーや、青紫や、白いつぼみが ビー玉のように輝い…

明月院の紫陽花

北鎌倉の紫陽花は、まだ見ごろには遠いと思いながら、 せっかく雨の中、北鎌倉までやってきたので、 ”明月院” へ足を延ばしました。 紫陽花が見頃の季節は 紫陽花を見に行くのか 人を見に行くのか というほど混んでいる ”明月院” なので、 実は、何度も何度…

鎌倉たからの庭

梅雨入りしてから、3日目。 今日は、雨も少し小ぶりになるかと期待していたのですが、 いつまでもびしゃびしゃと大ぶりの雨が続きました。 レインコートに長靴、といういでたちで、 北鎌倉の浄智寺さんの裏庭にある ”たからの庭” へ行ってきました。 ここは…

山のごちそう

奥多摩へ行ってきました。 友だちのうちの庭に生えている、 山ブキと黒竹のたけのこで煮物を作ってくれました。 いろんな調味料は置いていないので、 醤油と砂糖と鰹節一袋で味付けしただけですが、 ちょっと遅い春のご馳走です。 これがその山の蕗です。 山…

ドクダミ

昨日、実家の庭の様子を見に行ったら、ドクダミが花盛りでした。 特に植えているわけではないのですが、庭の木の陰に脈々と咲き続けています。 ガクが花弁のように思われていますが、真ん中の黄色いところが花です。 これもドクダミです。(ぼけた写真ですみ…

カレースープとカレーリーフ

今日の昼食です。 左から *キュウリのたたき キュウリをたたいて、塩をしてしばらくおいたものを一口サイズに切り、ショウガ の刻んだもの、酢、胡麻油を適宜入れたもの *カレースープ 豚の挽肉100gをオリーブ油でで炒め火が通ったら、ナス2本、カボチ…

色づき始めた紫陽花

駅までの坂を下りながら、色づき始めた紫陽花を見つけました。 まず、坂の上の蕎麦屋さんの植木鉢に咲く紫陽花。 外側がそろそろ色づき始めています。 次は、坂の中程の道の脇の鉢に植わっていた紫陽花。 花弁が八重になっていて、 ピンクのドレスを着て ワ…

日焼け止めのこと

先々週のこと、山へ行くので できるだけ日焼けをしないようにと UVスプレーを不用意に顔にかけた。 翌日、顔が赤くはれ上がってしまい、 ここ2週間ほど、皮膚科のお世話になっていた。 1週目は、強い抗生剤、副腎皮質ホルモンの塗り薬、注射と とにかく強力…

5月の子ども植物園

5月10日、半年ぶりの ”横浜市子ども植物園”。 二人静(フタリシズカ) この写真に写っているのは、確かに二人だが、 たまに、サンニンシズカ、ヨニンシズカ などというのがある。 ”三人寄ればかしましい” という言葉もあるので、 もはやシズカなどとは到底言…

野菜料理

これは、西洋ねぎのリーキを購入したので、ホマレ姉さんレシピのリーキのサラダ料理です。 リーキはレンジで熱を通すのですが、やりすぎたみたいで水分が出てしまってちょっとよれよれになりました。 水分の残っているところは、とろりとして美味しかったで…

丹沢の春 ーミツマタの群生ー

宮が瀬のダム湖から丹沢のヤビツ峠を経て秦野へ抜ける山道を登っていくと、ミツマタの群生地があります。 何で、こんな山の杉林の中にミツマタが群生しているのか、とても不思議な気がします。 今、ちょうど満開です。 天気がよかったらさぞたくさんのカメラ…

ソメイヨシノ開花

今日の横浜は、ぐんぐん気温が上がり、最高気温は、22度になったそうです。 きっとさくらが開花するだろうと思っていたところ、 午後になって横浜のさくらが咲いたとのニュースが流れました。 でかけていたので、夕方になって近所のさくらの木を見回したら…