ドキュメンタリー映画「タリナイ」

9日の「東京原発」の前の回の映画がこの「タリナイ」だった。 まだ30才という大川史織さんの初監督作品だ。 監督は、高校3年生の時にマーシャル群島へ行く機会があったそうだ。その時に女性たちがウクレレを弾きながら聞かせてくれた歌のことを日本の人…

「東京原発」シネマリン4周年記念上映

原発繋がりの話題です。 昨日は、横浜市内の名画座「シネマリン」の4周年記念日にあたり、オーナーが選んだ映画「東京原発」が上映されました。会員は、乾杯のドリンク付きでただ。(私は会員ではないので1000円払って観ました。) 先週まではこの日先約が…

福島の旅 その3

続きです。 昼食後、バスで飯館村へ移動しました。 土湯から下って福島市を横断し、東方向へ登って行きます。飯舘村は、標高500m阿武隈高地に位置しています。東京でいうと、高尾山よりも100mばかり低い高いところに位置していますが、山の中というよ…

福島への旅 その2

続きです。 翌日4日は、土湯温泉の見学でした。夜は温泉にしっかりと浸かり、翌朝もしっかり温泉を楽しみ、朝食もしっかりといただいて見学にのぞみました。泊まったお宿は、「向瀧旅館」というかなり大きなお宿でした。朝起きて窓を開け下を見ると荒川の流…

福島への旅 その1

11月3,4日は、私の入っている生協が企画した「福島スタディー」の旅へ参加しました。 2012年、2013年と東日本大震災の実態がどのようなものだったのか自分の目で確かめるために宮城県、岩手県、青森県を辿る旅をしてきました。ただ一つ残ってい…

13日は二の酉

13日は、横浜へ来てから初めてお酉さまへ行きました。 商売をやったり、会社を経営されている方は身近なのでしょうが、まったく縁のない私は、いつもニュースで聞いてもなかなか行く機会がありませんでした。 この日も、午後6時からの映画「モルゲン、明…

雨の武蔵野を歩く

昨日は、予報では曇りだったのに雨がしとしとと降る一日でした。 半年に一度学生時代の友人たちと当番を決めてちょっとした遠足を開催しているのですが、この試みもほぼ十年近く続くイベントとなりました。 今回は、幹事が学生の頃縄張りだった武蔵小金井近…

三浦半島西側へー植物観察2

その1からずいぶん時間が経ってしまって自分でも興ざめですが、その2になります。 次の観察地は、「和田長浜海岸」です。荒崎から海岸伝いで行くこともできそうですが、車の移動のため広い道路に出ますので、10分くらい走って到着です。 長浜のことを地…

三浦半島西側へー植物観察1

6日の日に三浦半島へ行ってきました。 いつもは、茅ヶ崎とか辻堂などの砂植物しか見ていないので、岩海岸の植生との違いを確かめるために出かけました。 辻堂集合で134号線を鎌倉、逗子、葉山と東へ進み、三浦半島の西側の先っちょに近い荒崎を目指しま…

初秋の信州 海野宿2

続きです。 国道18号線の「海野宿入口」という信号から山の方へ行くのかと思っていましたが、逆でした。千曲川の方向へ曲がってすぐの所にこの宿場がありました。 千曲川の上流小諸市方向。ゆるやかに蛇行しています。 下流上田市方向の流れです。ススキの…

初秋の信州海野宿

9月27日から29日までまたお誘いがあったので信州へ行ってきました。 運悪く秋の長雨にたたれ3泊したうち2日は雨で、1日だけきれいに晴れた日がありました。赤いコスモスが青空にくっきり映えました。 昨年の9月は「イワインチン」と「オヤマリンドウ」がちょ…

お彼岸の頃

9月の記事です。 今年の夏は、暑くてお盆はお休みしてお彼岸にお墓参りをしました。 生きている自分を優先したのです。 寺に着くと日陰に咲いていたヒガンバナが1輪、美しく咲いていました。 鎌倉のお墓参りは、ちょうどお彼岸のお中日。お墓へ行ってみると…

茅ヶ崎里浜の植物観察(9月)

9月16日は、あいにくの曇り空。予報では雨は降らないとのことだったが、重たい雲が空を覆っていた。 この日は、茅ヶ崎から初めて藤沢市へ入る。辻堂海浜公園の前の浜だ。向こうに見えるのは、江の島。 西の方向を見ると、砂浜に砂草がほとんど見られない。こ…

茅ヶ崎里浜の植物観察(8月)

8月の観察会は、19日。ちょうど17日から急に涼しくなった3日目でした。 集合場所は、7月と同じ浜須賀災害無線塔。 手前の134号線は交通量が多いので横断歩道を渡ろうと待っていてもなかなか信号が変わりません。せっかちな私は、階段を上って歩道橋を渡りま…

茅ヶ崎里浜の植物観察会

7月の観察会は8日の土曜日だった。 毎月場所を移動して砂浜の状態と植生の状態を観察している。 この日は、浜須賀防災無線塔が立っているところに集合してそこから西の方を歩く。 この日も天気は上々。浜へ出てみるとたくさんの家族連れが波打ち際で遊んでい…

鮎そば

東北旅行へ行く前日の4日に、八王子祭りの日が命日の友人の墓参りに行きました。 早いものでその彼女が亡くなってからもう4年が経ちました。 、 帰りにいっしょに行った友人が見つけてきた蕎麦屋さんに寄りました。6月に一度来ているので、二度目です。この…

世界谷地原生花園(宮城県栗原市の旅その2)

朝のうちに蓮舟に乗った後は、宿舎の方にお世話になった挨拶をして駅へと戻りました。駅を挟んで伊豆沼と反対方向にある「世界谷地原生花園」(せかいやちげんせいかえん)へ行こうと思ったからです。まず、前日までの天気で行けるかどうかを確かめるために…

蓮の花咲く伊豆沼 (宮城県栗原市の旅その1)

9日3時過ぎ宮城県の北部にあるくりこま高原駅に到着しました。 栗原市にある伊豆沼へはここ2年続けてきています。10月になるとシベリアからやってくるマガンの群れがここへ渡ってくるからです。マガンだけでなく、オオハクチョウもヒシクイやたくさんのカモ…

蓮の花咲く伊豆沼 (宮城県栗原市の旅その1)

9日3時過ぎ宮城県の北部にあるくりこま高原駅に到着しました。 栗原市にある伊豆沼へはここ2年続けてきています。10月になるとシベリアからやってくるマガンの群れがここへ渡ってくるからです。マガンだけでなく、オオハクチョウもヒシクイやたくさんのカモ…

初めての盛岡その2

啄木新婚の家 石川啄木の歌碑はあちこちにあるのですが、ゆかりの史跡というのはかつて新婚生活を送ったこの家のみだそうです。玄関を入ると左側に床の間付き8畳がありました。縁側から小さな庭に不釣り合いの大きな蕗の葉っぱがありました。両親と妹がそこ…

初めての盛岡その1

青森へ行くときも、秋田へ行くときも盛岡を通過することはあってもここへ下車したことがありませんでした。盛岡へ時々訪れる友人から話を聞く機会があり、一度行ってみたいと思っていたところだったので、今回の旅で途中下車することにしたのです。 8日は、…

秋田駒ヶ岳その2

7日の朝カーテンを開けると眼下の田沢湖が空の色を映して青く見えました。前日の筋肉痛もあり登れるかと心配したのですが、麓は晴れているので体より先に心が反応してしまいまたおにぎりを作ってもらって山へ行くことにしました。 ところがバスに乗ると、運…

秋田駒ヶ岳その1

8月の5日から東北3県を旅してきました。旅から帰って余韻が残っているうちにブログを書こうと思っていたのに、なぜかパソコンのキーボードの不具合でパソコンが使えずだいぶ色あせた旅行記になりました。 田沢湖駅前 8月5日、出発の日、秋田方面は日本海側か…

崎陽軒横浜工場見学

今年の夏もアメリカから息子の嫁さんと小学校6年の孫が一時帰国してきました。 去年は、キリンビール横浜工場の見学に出かけましたが、今年は、崎陽軒の横浜工場へ行ってきました。 崎陽軒のシュウマイ弁当は、横浜駅をはじめ大きな駅ではたいてい見かける定…

暑かった上田城

旅の2日目。 この日は、涼しい高原には行かず、美ヶ原から北東方向に位置する上田へ向かった。 上田は盆地なので暑いとは聞いていたが、この日の予報では気温36度。暑い! 上田に来たのは初めてなので、まず上田城へ行く。 2年前にの大河ドラマ「真田丸」の…

美ヶ原の夏だより

先週水曜日から3泊4日で長野県へ出かけていた。 昨年9月に行った友人の知人の別荘へ滞在。 梅雨が明けているといいけれどと決めた日程だったが、梅雨どころか毎日毎日が猛暑日の横浜。ここを抜け出られるだけでありがたい。 下界の暑さをよそに着いた日の午…

茅ヶ崎里浜の植物観察会

4月22日「ハマヒルガオ」 砂浜に拡がるハマヒルガオが見たいというだけで、ネットでたまたま知った「NPO法人ゆい」が実施した植物観察会に参加したのが2年前。 参加している方々は、大学や高校の先生方や学生さんなど茅ヶ崎に住んでいない方もいるのですが、…

ハマボウフウの花が咲いた

5月5日 これは、昨年の春に茅ヶ崎のNPO法人ゆいで行われた苗のお渡し会に参加した時に預かってきた「ハマボウフウ」です。 「苗の里親になりませんか。」というよびかけに参加し、1年間我が家のベランダで育てたものです。冬はうちの中に入れるように言われ…

春のシギ・チドリの渡り

近くの川で渡ってきている冬鳥の姿を見てからすっかり鳥に取りつかれてしまった私ですが、それ以来宮城県の伊豆沼・内沼のマガンやハクチョウ、新潟県の福島潟のヒシクイをこの目で見たくて出かけてきました。 本もたくさん読みましたが、その中でそんなに遠…

奥多摩の春 その2

ワラビは今年も生えているかと雑木林の中に足を踏み入れたら、茶色の落ち葉に埋もれている小さな花を見つけた。(真ん中あたり) この林を抜けた草地にワラビが生えているので、今までそこへ行くことだけに気を取られていて気がつかなかったのか、花の時期が…