レンコン料理3品

先日出かけた宮城県の伊豆沼は、全面を蓮が覆っていました。 ここへ飛来したハクチョウは、まわりの田んぼへ行って落穂を食べるのですが、 沼に生えているレンコンも好物でよく食べていることを知りました。 今までも、お正月も近くなると 筑前煮だとか、酢…

冬鳥の飛来地を訪ねて2 新潟県福島潟4

20日は、福島潟の旅の最終日でした。 やはり朝早起きをして、雁晴れ舎まで飛び立ちを見に行きました。 まだ曇っていましたが、雨は降らない予報でした。 コハクチョウは、水かきで水面をたたきながら加速をつけていきます。 結構体が重いので、本当に大変そ…

冬鳥の飛来地を訪ねて2 新潟県福島潟3

雨が小降りになったので、潟口橋を渡りビュー福島潟の対岸にあるという オニバスの自生地を訪ねてみました。 オニバスというのは、東南アジア産の大きな蓮かと思っていましたら、 日本に昔から自生していたそうです。 ここでも、潟を干拓して田んぼを増やし…

冬鳥の飛来地を訪ねて2 新潟県福島潟2

19日朝の福島潟 朝、公園内の雁晴れ舎(がんばれ舎)まで行きました。 展望塔の屋上から潟を眺めたところです。 先客が一人いて、後からもう一人来たので、3人でした。 この日は、今にも雨が降りそうな天気で、6時半になっても薄暗いせいか コハクチョウもオ…

冬鳥の飛来地を訪ねて2 新潟県福島潟

福島潟 11月の伊豆沼の旅から2週間後、新潟県の福島潟へ行ってきました。 私は、去年まで鳥の名前をほとんど知りませんでした。 ところが大岡川を通るようになり、たくさんの冬鳥がやってきているのを知ってから 俄然鳥、特に渡りの鳥に興味が湧いてきま…

ホシハジロ日記 13

*ご存知ない方へ このホシハジロは、去年の暮れに北の国から仲間と一緒に渡ってきたのですが、 左の羽を故障していて仲間が北へ帰る日が来ても、帰ることができずに それ以来ずっとこの大岡川へ残って生活している鳥なんです。 見守るしかできないけれども…

鎌倉紅葉再び2

昨日は、風もなく雲一つない青空、びっくりするくらいいいお天気でした。 国道一号線を走るバスの窓からも雪を被った富士山が見え、 すごくついているなと自分でもびっくりしました。 駅の改札で友人に会うなり、 「今日はいい天気でよかったねえ。」 の挨拶…

鎌倉紅葉再び

半年前から決まっていた鎌倉散策、とうとう明日となってしまいました。 友人は、みな都区内や三多摩から電車賃をかけてくるので、 できれば自分の知るベストの鎌倉を案内したいと思って、 13日は西側を探り、26日の土曜日は東側を探りに参りました。 鎌倉駅…

うちの近くの紅葉

今年の紅葉は、素晴らしい!! どこかへでかけなくとも うちの近くで十分楽しめる。 11月22日は、晴天。 青い空が特別なものに見えた。 モミジバフウ 黄緑、黄色、朱色、臙脂 と まるで刺繍を施しているように美しい。 ハゼ (「小さい秋」の3番の歌詞に登場…

鎌倉紅葉2

鎌倉駅の西口まで来て、もう一つ見ておこうと また線路沿いを歩いて北の方へ向かいました。 化粧坂へ入る道をもう少し進むと海蔵寺という寺があります。 ここは、折々の花が庭を彩り、紅葉のもみじでも有名です。 山門の前のもみじ。 まだちょっと早いのか、…

鎌倉紅葉

鎌倉円覚寺 12月の初旬の散策に向けて、紅葉スポットの下見に行ってきました。 北鎌倉で下車。 鎌倉は、紅葉の名所ですが、 温暖な気候ですので、どうしても紅葉の時期はおそくなります。 ところが、今年は割合早かったようで、駅の改札真ん前の円覚寺の門…

冬鳥の飛来地を訪ねてー伊豆沼・内沼その4

「また鳥~」という声が聞こえそうですが、自分の記録ですので、勘弁してください。 この旅を計画したのは、9月。 11月6日の伊豆沼のサンクチュアリセンターの観察会に参加したいと思って 申し込んだので、この日が旅のメインだったのです。 というわけで、6…

冬鳥の飛来地を訪ねてー伊豆沼・内沼その3

朝食を済ませ、一休みしてから 伊豆沼・内沼の周辺のようすを歩いて見て回ることにしました。 内沼の前には、昆虫館があります。 この地域に生息する昆虫の標本や映像、 それに研究者が集めた世界の昆虫標本もたくさん陳列されています。 私が気になったのは…

冬鳥の飛来地を訪ねてー伊豆沼・内沼その2

午前5時起きで、昨日の夕方ねぐら入りを見た同じ場所へ。 まだ辺りは暗いのですが、東の空には太陽の気配がしています。 この土手には、すでにたくさんの車がずらっと停車し、 三脚を立ててカメラをセットしている人が鈴なりです。 みなさん、太くて長い、素…

冬鳥の飛来地を訪ねてー伊豆沼・内沼その1

写真は、伊豆沼です。 去年の冬、横浜の大岡川にも冬鳥が来ているのを見たのがきっかけで 野鳥に興味を持ち始め1年が経とうとしています。 たくさんの本を読んだり、DVDを見たりしながら調べているうちに、 マガンが宮城県の伊豆沼・内沼に飛来している…

初めて食べたアイナメ

アイナメの塩焼き アイナメのから揚げ みをつくし料理帖によく出ていたお魚にアイナメというのがありました。 名前は、聞いたことがあるけれど、 買って料理をしたことがなかった魚だなと思っていたところ、 日曜日、閉店間際のデパートの魚売り場を覗いたら…

「みをつくし料理帖」 を読んで考えたこと

ブログで紹介されていた「みをつくし料理帖」高田 郁 著を 図書館で借りながら、本日その10巻目を読み終えた。 まったく予備知識もないまま読み始めたのだが、山あり谷ありのストーリー展開、 それに難しい言葉が使われていないので、のめり込むとあっとい…

ビロードテンツキ移植会 (茅ヶ崎)

22日(土)に砂原植物の移植会へ行ってきました。 晴れるといいなと思いながら茅ヶ崎へやってくるのですが、 いつも曇りがちでまともに富士山が見えたことがありません。 朝9時半の海辺には、釣りを楽しむ人、波乗りをやる人、犬を散歩させる人、 ランニング…

ホシハジロ日記 12

*ご存知ない方へ このホシハジロは、去年の暮れに北の国から仲間と一緒に渡ってきたのですが、 左の羽を故障していて仲間が北へ帰る日が来ても、帰ることができずに それ以来ずっとこの大岡川へ残って生活している鳥なんです。 見守るしかできないけれども…

浦賀散策 その2

東側の船着き場に到着しました。 あっという間の船旅です。 渡し舟が始まったのは、1733年。 船の修理などは、東西の浦賀村が協力して当たることが条件で認可、 船頭さんの生活を、1軒当たり6合のお米で支えたそうです。 この船は、平成10年から就航。 …

浦賀散策 その1

先週の金曜日、午後から晴れてくるのを期待して、浦賀へ出かけました。 最寄りの駅から浦賀までは、赤い電車の京急に乗って 横須賀中央の先の堀之内まで行って乗り換えます。 車窓から右に海が見え、左には小高い山や谷間になっているような景色が続きます。…

秋の気配(奥多摩)

先週久しぶりに奥多摩へ出かけました。 お昼ご飯を食べに行った道の脇に白いそばの花が咲いていました。 まだ実はできていませんが、おそばの花を見ると秋を感じます。 マツカゼソウ。 私も その姿は、松を渡る風のようだと思います。 かわいい白い花をつけ…

キバナコスモスの畑で

先週の火曜日もいい天気でした。 友人の畑に行くと、キバナコスモスが盛りを迎えていました。 モズのさえずりも高らかに響いて、昆虫たちがせっせと花の蜜を求めていました。 ずっと雨に振り込められてきたので、青い空が見えてきて、 鳥も昆虫もいい気持な…

鎌倉散歩・・墓参り

お彼岸前からお墓参りへ行こうと思っていたのですが、ずっと雨続き。 ようやく26日の月曜日に天気もよくなったので行ってきました。 秋ですねえ。 道々見つけた、シュウカイドウとシュウメイギク、 まだヒガンバナもきれいに咲いていました。 上を見上げると…

ホシハジロ日記 11

*ご存知ない方へ このホシハジロは、去年の暮れに北の国から仲間と一緒に渡ってきたのですが、 左の羽を故障していて仲間が北へ帰る日が来ても、帰ることができずに それ以来ずっとこの大岡川へ残って生活している鳥なんです。 見守るしかできないけれども…

ホシハジロ日記 10

*ホシハジロをご存知ない方へ このホシハジロは、去年の暮れに北の国から仲間と一緒に渡ってきたのですが、 左の羽を故障していて仲間が北へ帰る日が来ても、帰ることができずに それ以来ずっとこの大岡川へ残って生活している鳥なんです。 見守るしかでき…

ホシハジロ日記 9

*ご存知ない方へ このホシハジロは、去年の暮れに北の国から仲間と一緒に渡ってきたのですが、 左の羽を故障していて仲間が北へ帰る日が来ても、帰ることができずに それ以来ずっとこの大岡川へ残って生活している鳥なんです。 見守るしかできないけれども…

9月19日

今日19日は、1年前安保法制が国会で強引に決められた日です。 東京は、雨。 去年の今日もやっぱり雨でした。 「国民は、どうせすぐに忘れる。」 去年の安保法制を強引に国会で通したときに、 そんなことを言っていた総理がいました。 忘れていない人が、23,0…

築地(つづき)

まだまだ買い物は続きます。 場外市場の乾物のお店で煮干しを買いました。 このお店では、香川県の煮干しが3種類並んでます。 見ただけではわからないので、まず説明をしてくれます。 「これは、大学生、次のは高校生、そして中学生。さあ、食べてみて!」 …

築地へ・・・海鞘を料理する

ここは、築地市場です。 移転問題で大揺れの築地へプチ買い出しへ行ってきました。 移転は、11月という予定でしたので、5月の食事会の時に 移転の前にもう一度市場へ行こうという話が持ち上がっておりました。 一番市場をよく知る人の旗振りで日程は、16日と…

横浜散策 たわわに実る銀杏 

9月の3日に続いて12日にもかつての同僚が東京から会いに来てくれました。 空は曇っていて冴えませんでしたが、散歩するには涼しくていい日でした。 馬車道から万国橋、マリーン&ウオーク、赤レンガ倉庫、象の鼻公園、 そして日本大通りへおしゃべりしながら…

ある日の昼ご飯

9月1日の昼ご飯 左上より *ナムル豆腐(モロヘイヤ、オクラ、ショウガ、すりごま、胡麻油、塩) *ちりめん山椒(山椒が冷凍庫にたくさん眠っているので、時々作り置きします) *枝豆 *レタスとキュウリの梅酢ドレッシングがけ 左下 *玄米 *おつゆ(と…

8月に観た映画3本

映画というのは、自分の日常が代わり映えしない時、しんどいことが続いた時など 私にとっては、手っ取り早く気分を切り替える特効薬のようなもの。 7月は、いろいろ悩みもあり、体の調子も悪く落ち込んでいたので 4本の映画を観た。 (一度行くと前後になっ…

メアリー・カサット展

横浜美術館のメアリー・カサットの展覧会がもうそろそろ終わりというので 7日あわてて行ってきました。 ウイークデーなので空いているかと思いきや、朝の10時半ごろなのに チケット売り場には列ができていました。 メアリー・カサットの日本での展覧会は、35…

みなとみらいクルーズ

横浜へやってくる友人に勧めるのは、たいてい横浜港クルーズ船です。 お蔭で、私はその度に乗ってきたので、今回で4回目。 船の解説もほぼ覚えてしまって、船内アナウンスより先に説明したりして 興を削ぐことになってしまいます。 前回までは、女性のクルー…

朝のみなとみらい

土曜日に、かつての若い同僚が群馬の高崎から赤ちゃんを連れて やってきました。 朝9時45分にみなとみらい駅で待ち合わせでしたので、 私としては、珍しく早い時間にみなとみらいへやってきました。 空は、雲に覆われにわか雨があってもおかしくないなと…

八菅山神社

バーベキューの帰り、愛川町の「八菅山神社」(はすげさん)へ寄ってみました。 愛川町の西南に位置し、厚木市と境を接しています。 ここを含め丹沢の山々は、かつてより 修験者(山伏)たちの修行の場所となっているのだそうです。 3月の例大祭の時は、境内…

バーベキュー

私は、基本的に毎週パルシステムという生協から 口に入るほとんどの食べ物を購入しています。 神奈川のパルシステムでは、今年から県内清川村にある養豚場と提携をして 「すくすくパン豚」という名前をつけた豚肉を取り扱うようになりました。 この養豚場の…

ホシハジロ日記 その8

8月9日、いつものようにスポーツセンターの帰りに川をのぞくと タオルで汗をふきふき歩く私をしり目に、 カルガモくんがすいすいと気持ちよさげに水泳中です。 ひい、ふう、みい、よう、いつ、5羽いました。 カルガモくんは、縄張りとやらはなくって、いつ…

ドキュメンタリー映画 「いしぶみ」

今日、上映最終日の映画を2本見てきた。 1本目は、「いしぶみ」。 是枝裕和監督が撮った朗読とインタビューで構成した映画だ。 綾瀬はるかがこの朗読を担当した。 なぜ、綾瀬はるかのような今をときめく女優さんが・・・と思ったら、 (私は、世間に疎いので…

ホシハジロ日記 その7

*ご存知ない方へ このホシハジロは、去年の暮れに北の国から仲間と一緒に渡ってきたのですが、 左の羽を故障していて仲間が北へ帰る日が来ても、帰ることができずに それ以来ずっとこの大岡川へ残って生活している鳥なんです。 見守るしかできないけれども…

ホシハジロ日記 その6

*ご存知ない方へ このホシハジロは、去年の暮れに北の国から仲間と一緒に渡ってきたのですが、 左の羽を故障していて仲間が北へ帰る日が来ても、帰ることができずに それ以来ずっとこの大岡川へ残って生活している鳥なんです。 見守るしかできないけれども…

梅雨明け

空は、こんなに青かったのか と久しぶりに感じた瞬間です。 青い空間に、モワモワの白いひつじが一頭、のんびりとおさんぽ。 28日、後から知りましたが、この日ようやく関東地方も梅雨が明けたと聞きました。 青い空に淡いピンクの花、このコントラストに反…

梅雨の晴れ間

6月28日のムクゲです。 外出先から帰って来た時に、同じ棟に住む人とすれ違いました。 お母さんと一緒にエレベーターから降りてきた女の子が、 「白い花が咲いている!」 と、お母さんに話しているのが聞こえました。 私は、(今頃白い花ってなんだろう?)…

茅ヶ崎散歩

まだ茅ヶ崎は2回目ですし、知らないところがたくさんあるので、 探検心がもこもこと湧いてきて帰りは、歩いて帰りました。 今回は、往きのバスの中から見た「高砂(たかすな)緑地」へ寄りました。 駅から5分くらいなのに、辺り一帯が松に覆われていて、 一…

砂原の植物観察ー茅ヶ崎海岸

3日の日曜日は、茅ヶ崎での砂原の植物観察会の2回目がありました。 今回は、6月の時よりも西に寄った茅ヶ崎漁港のそばの観察です。 近くには、サザンビーチと名前のついた海水浴場があります。 すでに海開きが済んでいるので、ビーチには海の家が立ち並ん…

梅雨の晴れ間

7月に入り、もう一週間経ってしまいました。 先週あたりから、うちの近くでもニイニイゼミの細い鳴き声は聞こえ始めました。 先週の金曜日、奥多摩へ行ってきました。 平地に比べると季節の移り変わりが遅くって、まだ山紫陽花が残っていました。 これは、…

うちの近くの紫陽花

お題「今年の紫陽花の写真」 お題をいただいていたので、紫陽花の写真を撮りはしたのですが、 これといった紫陽花もなくて遅くなりました。 もう紫陽花の季節が終わってしまいそうなので、 あわてて、うちの近所の紫陽花のご紹介です。 はじめに紹介するのは…

ホシハジロ日記

*ご存知ない方へ このホシハジロは、去年の暮れに北の国から仲間と一緒に渡ってきたのですが、 左の羽を故障していて仲間が北へ帰る日が来ても、帰ることができずに それ以来ずっとこの大岡川へ残って生活している鳥なんです。 見守るしかできないけれども…

マレーシア映画「世界を救った男たち」

昨日は、名画座でもう1本映画を観た。 25,26日二回だけの上映ということと、珍しいマレーシア映画ということ それに題名にも惹かれた。 この写真を見ていただくとわかる通り、家を人の力で担いで移動させるという 伝統がマレーシアにはあったそうだ。…