読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花菜ガーデン

5月21日(月)

バラの花が見頃だというので、平塚にある神奈川県の「花菜ガーデン」へ行って来ました。平塚といっても、小田急線の秦野の方へバスを使って20分くらい行ったところです。広々とした畑地の真ん中にあります。北には、大山や丹沢の山が見え気持ちのよいところです。

 バラガーデン

f:id:yporcini:20120521161840j:plain

 開園してから3年目くらいなので、波打つように仕立てたバラは、すごくボリュームがありました。紫のクレマチスがからめてあったり、足元にはラベンダーや銀色の葉を持った植物などが植えられて、バラ園というよりは、イングリッシュガーデンという佇まいです。

 花菜ローズ

f:id:yporcini:20120521162032j:plain

 このバラ園をプロデュースした育種家が、この花菜ガーデンの開園のために作ったバラなので、「花菜ローズ」といいます。オレンジがかったピンクというのでしょうか。細かい花びらと、ふくよかな香りに特徴があります。

 相模半白節成(さがみはんじろふしなり)

f:id:yporcini:20120521224032j:plain

 ついでに。 道の反対側にJAの「あさつゆ広場}という販売所があり、そこで見つけました。今のきゅうりに変わっていく前に作られていたものです。なんだか白いので気になりますが、下半分は緑になりません。噛むとポリポリといい音がして、漬物用としては最適だったのですが、サラダが全盛になってだんだん作られなくなってしまったそうです。今、きゅうり一筋40年という農家の若者がこの半白の復活に力を入れているようです。