読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田貞雄自選展

展覧会

 「道化あるいは王」

f:id:yporcini:20120612163158j:plain

 立川のたましんギャラリーで開催されている「石田貞雄自選展」へ行って来ました。

 自由美術展では、「埋む風景」シリーズがここ数年続くテーマとなっていますが、80年代の「ピーコの友達」という猫を描いた作品や、まだ見たことがなかった70年代の「飢餓術師」のシリーズ、その後の「道化あるいは王」のシリーズなど、作品の変遷が分かる大作を中心にした壮観な展覧会でした。

 6月19日(火)まで、立川たましん本店の9階ギャラリーで開催されています。(但し、土日は休み)カフェが併設されてゆったりと見られるギャラリーです。ぜひ、ご覧いただきたくご紹介いたします。