読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北旅行1

 気仙沼線ワンマンカー

f:id:yporcini:20120626103840j:plain

  仙台から東北本線小牛田(こごた)まで行き、気仙沼線に乗り換えます。ホームへ入ってきた電車は、これだけ?とびっくり!なんと一両、しかもワンマンカーです。乗ると、整理券を取り、無人駅では、運転手さんの横の料金箱にお金を入れます。この電車も途中の柳津(やないづ)という駅までしか運行しておらず、あとは、代行バスに乗って気仙沼へ行きます。

 柳津から15分くらい走ると海が見えてきます。南三陸町志津川です。その日は、快晴。海が青く輝いていました。何もなければ、本当にきれいな海で、感動的です。

 リアス式海岸ですから、小さな入り江がたくさんあります。その入り江に流れ込む小さな川に沿って津波が這い上がってきたようで、川の両端の崖に植わっている杉の木の葉が茶色く変色しています。杉の梢まで色が変わっているということは、そこまで津波が押し寄せたということではないでしょうか。   

 田んぼや畑も波に浸かってしまったのか、そのまま放置されて草が生えている空き地もたくさんありました。もちろん電車の線路もあちこちで切れていて、さびたレールが集められていました。