読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦賀へ

私の神奈川案内

 鎌倉、逗子、三崎へ行くときには、横浜横須賀道路(通称横横道路)を使ってしまうので、有料道路を使わず、16号線で南下してみようと思いつき、浦賀まで車で行ってみました。

 昨日は、元旦。

 産業道路としての16号線もトラックはほとんど通っていなくてすいすいと進めました。

 浦賀で車を停めて歩いてみようと思いましたが、駐車場はいっぱいでしたので、路駐して写真だけ撮ってきました。

f:id:yporcini:20140101115828j:plain

 湾の外です。

 いわゆる浦賀沖、ペリーが黒船で来航したといわれるところです。

 今日は、船でなく、ミヤコドリが集団でやってきていました。

f:id:yporcini:20140101115902j:plain

 陸側です。

 大きな船が停泊している港、その向こうには、船のドックがあります。

f:id:yporcini:20140101121151j:plain

 西側の街と東側の街を結ぶ大事な乗り物、渡し舟です。

 今日は、風が強くて大丈夫なのかなと思っていましたが、お正月の初参りに訪れる人のために運行していました。

 向こうの高台に見える東叶神社とこちら側にある西叶神社の二つをお参りすると、願い事が叶うといわれています。

 お参りする人は、この渡し舟がないと、ぐるっと回らないと行けません。

 二つの神社を渡し舟が結んでいるというところに、ロマンを感じますが、やはり恋愛成就のような願い事がある人のお参りが多いと聞いたことがあります。

f:id:yporcini:20140101121113j:plain

 湾の中にも水鳥がたくさん群れていました。

 すごくいい天気なのに、風がすごく強くてカメラを持つ手も振られてしまうほどでしたが、鳥たちだけを見ているとぷかぷかと浮いてのどかそうです。

 古い町を散歩したり、二つの神社へのお参りもしたいので、近いうちにまた来たいなと思っています。

 帰りは、馬堀海岸から横横道路に入り、帰ってきました。