読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東海道線に乗って遠足

 今日も朝からよく晴れていたので、

(富士山日和だ) と思って

前から一度行ってみたかった 二宮(にのみや)へ行ってきました。(うちの工事が終わったと思ったら、今度はお隣の工事が始まり、またすごい音から逃れられない状況。)

f:id:yporcini:20140127124012j:plain

 さすがに、小田原に近いだけあって、

金時山など箱根の山々を従え、富士山は山肌までしっかりと見えました。

 菜の花の黄色が 青い空と白い山をより鮮やかに浮かび上がらせています。

 午前中の日差しでないと、富士山は、ご機嫌が悪くなるのは分かっていたのですが、

ぐずぐずしていたので、着いたのは、お昼をまわっていました。

 それでも、雲に隠れてしまわなかったのはラッキーだった気がします。

 この「吾妻山(あずまやま)」は、標高は136,2mしかないのに

海からすぐに立ち上がっているので、

頂上からは、ほぼ360度の展望が可能なのです。

f:id:yporcini:20140127131329j:plain

 海側を見ると、真鶴半島や伊豆半島も見えます。

f:id:yporcini:20140127122254j:plain

 順序が逆ですが、二宮駅北口を下りると、すぐに山への上り口があり、300段の階段を上ります。

 登りきったあたりには、この日本水仙が斜面を覆うように植えられていました。

 結構な株が植わっているので、甘~い香りがあたりに漂っています。 

  この後、駅へ下りず、釜野口方面へと下り、二宮町を散策することにしました。

 続く。