読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコロスを使って

ペコロスの母に会いに行く」というのは、映画を見た時に、

ペコロスという玉ねぎの名前を知りました。

f:id:yporcini:20141201140050j:plain

珍しく生協でペコロスの注文があったので、買ってみました。

100円玉より少し大きくままごと用かと思うくらい

とてもかわいい玉ねぎです。

たぶん煮込み料理に使うのだろうなと思いながら

ネットでレシピをのぞいてみました。

f:id:yporcini:20141201144928j:plain

(覗き方が悪くて縦向きに納まってしまった画像で失礼)

これは、「イタリアンココット」。

ミニトマトを細切れにしたものと、

ペコロス2個を半分に切って置き、

そのあとクレイジーソルトをふりかけ、オリーブオイルをかけます。

準備ができたら、レンジに入れ、1,2分で出来上がり。(時間は、好き好きで)

お気楽メニューの割には、玉ねぎの甘さとトマトの酸味が混ぜ合わさって

なかなかおいしいと思いました。

f:id:yporcini:20141201144912j:plain

もう一品は、「あったかスープ」。

これも、忙しい時のメニュー。

ペコロスとベーコンとウインナを炒め、

コンソメスープで煮込み、塩コショウします。

最後にブロッコリーを入れ、できあがり。

小さい玉ねぎなので、丸のまま使っても早く火が通るし

玉ねぎの味が凝縮されているので

とても便利です。

残ったペコロスは、ホマレ姉さんレシピのカレースープの材料になる予定です。