読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年最後の鎌倉

私の鎌倉案内

 年賀状書きがようやく終わって、

昨日は、うちの大掃除も終わっていないのに

鎌倉のお墓掃除に行ってきました。

 行ったのが午後2時ごろだったので、

掃除が終わったら、もう4時を回っていました。

 結構強い風が吹いていて、山の上から見ていると

由比ガ浜に白い波が立っていました。

f:id:yporcini:20141230162828j:plain

 帰りに、常栄寺(またの名を牡丹餅寺)へお参りをしてきました。

 ここは、日蓮宗のお寺です。

 日蓮が幕府に捕らえられ、処刑されるという日、

この場所で老婆が胡麻の牡丹餅を

日蓮に差し上げたといわれているところです。

 ここから処刑場に運ばれ処刑されるというときに、

 江の島の方からやってきた不思議な光のお蔭で

なぜか処刑されずに済んだという言い伝えがあります。

 日蓮は、この後佐渡へ流されることになり命拾いしたそうです。

 毎年9月の12日に、この寺を訪れた人に老婆が作ったという牡丹餅が振舞われているそうです。

 そこで、この寺は、本当の名前よりニックネームの「牡丹餅寺」の方が通りがいいのです。

 今年とても不運なことがあった友だちが身近にいます。

 「難を転じて福となすように」

 日蓮が起死回生したように、お願いしてきたのです。

 どこにお願いに行こうかと考えた挙句、牡丹餅寺にしたというわけです。

 チェンマイでもお祈りしてきましたが、もうひと押ししてきたのです。

f:id:yporcini:20141230163319j:plain

 鎌倉にも路地がたくさんあります。

 今日も、駅へ出るのに路地を通ってみました。

 どのうちの門にも松が飾り付けられ、

お正月さんを招き入れる準備がすっかり整っていました。

 この家の門松は、素敵でした。

 竹が花器となり、松と千両とグリーンの小菊が飾られています。

 お正月さんも何か特別なものを運んできてくれるような気がしました。

f:id:yporcini:20141231145405j:plain

 うちは、団地なので手近な材料でお飾りを作りました。

お正月さんが見つけて来てくれるといいのですが‥‥‥

 これにて今年はおしまいです。

 つたないブログを見ていただいた皆様ありがとうございました。

 新しい年に、チェンマイの続きをまたアップする予定ですので、

またよろしくお願いします。

 皆様、いいお年をお迎えください。