読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今朝は、ポトフ

私の横浜街案内

f:id:yporcini:20150112082520j:plain

 今朝も寒かった。

 昨晩作っておいた「ポトフ」。

 試しに買った白醤油のメーカーから新製品として出たポトフの素を

使ったお手軽ポトフ。

 中に入れたのは、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、ウィンナ。

 このポトフの素には、ワインだとか出汁だとか調味料は調合してあるので

ポトフの素と水を鍋に入れ、切った野菜を入れて、30分。

 これがとっても美味しいのでびっくり。

 たまには、お手軽も許してもらうことにする。

 パセリは、ベランダの植木鉢に細々と生き続けているもの。

 体もぽかぽか温まった。

 *ここで、昨日の続きをちょっとだけ。

 弘明寺公園から駅へ戻り、弘明寺観音へ初詣。

f:id:yporcini:20150109123631j:plain

 弘明寺観音さんは、この前旅したチェンマイのお寺よりもずっと古く、

8世紀にできたといわれている、横浜では最古の真言宗の寺。

 大みそかからお正月三が日は、この山門から続く商店街に沿って

長い列ができるので、その波が引いた頃にお参りする。

 でも、今回はちょっと遅かったかもしれない。

 というのは、おみくじを引いたら、「凶」。

 引かなければよかったと思ったが、もう引き返して交換するわけにもいかないので、さっそく、お寺に結び付けてきた。

 ところが、今年の運勢を占う「九曜星吉凶表」見たら

f:id:yporcini:20150109121935j:plain

大吉 幸運

とってもいい星回りだが、

最後に 冬期の事故に注意しましょう。 とのご注意あり。

 おみくじにも同じようなことが書かれていたので、

正月早々左手の親指を切ってしまったことを思い出した。

 冬期は、まだまだ続くので、これを見れば心して行動しなくてはと

思うのだが、指切りにはちょっと間に合わなかった。

 おみくじや運勢を全面的に信じるわけではないが、

心の持ち方、構え方の参考にはなるというものだ。

 お寺では、この 九曜星吉凶 に基づいて星祭り祈祷をする。

 これは、古代インドの信仰に由来し、宿曜経 というお経に基づいて

人々の生まれ年により運勢に影響を及ぼすとされる九つの星を

供養することにより、悪運を仏様と共に乗り越え

善運を一層伸ばそうというもの だそうだ。

 乗り越えなくてはならない運勢が悪い星回りになっている人は、

護摩祈祷をしてもらうとよいとされている。

f:id:yporcini:20150109125302j:plain

 境内には、冬桜がピンクの花を咲かせていた。

 寒いとは言え、春はそう遠くもなさそうだ。

 けがも乗り越えたし、気持ちを切り替え、

今年は、どんないいことがあるのか 楽しみにして過ごしてみたい。