読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランチとケーキと夏みかん

「浜寿司 ちらしランチ」

f:id:yporcini:20150126123051j:plain

 おとといのことだ。

 12月末から冷たいものを口に入れると歯が痛み、眠れないこともあった。

 お正月を挟み、1月は、歯の定期検診もあったので

それまでと思って、我慢していた。

 歯医者だけは、何となくどこでもいいという気がせず、

八王子に住んでいる時にお世話になっていた歯科医に通っている。

 車で16号を北上。

 一時間半の道のりをはるばる通うので、

なかなか大変なのだ。

 先週検診の際、やはり虫歯が1本見つかって、

おととい、注射をして削った。

 注射をしているので、痛みはなかったが

直後は、ウガイをしても、水が口からこぼれてしまうような感じだった。

 お昼は、ここ1年くらい会ってなかったかつての同僚と

食べることになっていたので、食事をしても大丈夫か聞いてみた。

「2,3時間は感覚がマヒしているので、熱いものなど食べてやけどをしないように。」

 とのご注意があった。

 これで、ラーメン、鍋焼き、パスタ、スープ類はダメだと

食べ物のメニューが頭の中から消えた。

 こういう計算は、素早い。

 結局は、冷たくても美味しいお寿司ということになった。

 というわけで、このちらしランチになった。

 ちらし寿司は、握りに比べるとご飯の量が多いというところがメリット。

 このほかに、茶わん蒸しとサラダと吸い物がついて980円。

 ここは、カウンターのあるちゃんとしたお寿司屋さんだが、

近くに回転ずしが2件もあり、パスタだ、焼き肉だと

広い通りの両側に店がずらっと並ぶ激戦区なので、

ランチは、なかなかリーズナブルである。

 茶わん蒸しとお吸い物は、やけどをしないように、

ふたを開けて冷ましてから食べたのは言うまでもない。

 だんだんマヒから解放されてきて、無事お昼は食べられた。

「ヴェールの丘」のケーキ

f:id:yporcini:20150126170440j:plain

 この後お茶を飲み、ご主人が誕生日でケーキを買うというので

車で送って行ったのだが、

 私にもケーキを買って持たせてくれた。

 この甘さは、危険だと思いながら口に入れる。

 う~ん!やっぱり美味しい。

f:id:yporcini:20150128210417j:plain

 お土産に、お庭にできた夏みかんをいただく。

 20年くらい住んでいて、今年初めてできたという20個のうちの貴重な3個。

 横浜では珍しくないが、八王子は寒いのでこんなに大きなのはなかなかできない。

 地球温暖化?! 

 こんなところでも頭をよぎる。