読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春野菜を食べる 2

夕飯メニュー

f:id:yporcini:20150330195608j:plain

 上段右側から

*分葱のヌタ

春は、やっぱり分葱のヌタが食べたくなります。

ちょうど分葱をもらったので、油揚げと一緒にヌタを作りました。

材料:分葱一つかみ、油揚げ1枚 酢、味噌、砂糖、みりん、

 分葱は、根の処理をします。

 沸騰させたお湯で、1~2分ゆで、ざるに上げて湯を切り、軽く絞ります。

 私は、食べやすく切りますが、長いまま食べるのだという人もいます。

 油揚げは、フライパン(油は引かない)で

 焼き色がつくくらいに焼き、短冊切りにします。

 酢味噌は、酢と味噌と砂糖とみりんで、味をみながら調整して作ります。

 分葱と油揚げ酢味噌を入れ、和えて出来上がり。

*ごぼうとニンジンのきんぴら(ホマレ姉さんレシピ)

材料:ごぼう130g ニンジン120g 

   調味料は、味噌、砂糖、みりん、酒、出汁 各大さじ1、

   白ごま適量

 ごぼうは、ささがき、ニンジンは、細切り

 今回は、醤油の代わりに味噌を使った味付けにしました。

 味噌のきんぴらは、風味があって美味しいです。

 それと、ごぼうは、あまり水にさらさないで

香りを残すようにすると美味しいです。

*菜花のお浸し

普通のお浸しですが、

ところどころ、黄色い花がのぞいているあたりが春かな。

 下段は、シイタケと長ネギの味噌汁、玄米ごはん(上に乗せたのは、桜の塩漬け)

 塩鮭のカマの焼いたもの

 酢味噌、甘辛、醤油、と 味付けにバリエーションをつけると

たくさん野菜が取れるものだなと自画自賛。