読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お土産は、道明寺

植物

f:id:yporcini:20150421090853j:plain

 今日は、おやつを作って持って行く日だった。

 今回は、道明寺に挑戦!

 それも、二色。

 

f:id:yporcini:20150419120924j:plain

 団地の出入り口のところにサトザクラが植えてある。

 外出するたびにここを通るのだが、

何となく桜餅の香りがしてくるような気がしていた。

 この写真は、19日で、満開。

f:id:yporcini:20150415173501j:plain

 こちらは、15日の開いて間もないころ。

 この蕾くらいが花の塩漬けにはちょうどいい。

 去年の今頃、

花の塩漬け全国シェアNo1の渋沢へ行ったことを

思い出していた。

 花もきれいなのだが、意識は、桜餅。

 どうしても作りたくなって、調べてみた。

 もち米を蒸せばできるのかと思っていたが、

道明寺粉は別物だった。

 もち米を蒸かしてから、乾燥させ、さらに砕いたものが

道明寺粉らしい。

 こういう特殊な材料は、近所では売っていない。

 ちょうど昨日横浜で人とお茶をすることになっていたので

帰りに、そごうデパートに入っている富沢商店で

道明寺粉と、こしあん、塩漬けの葉を調達。

 すべて、材料は半製品を使うので、

ベタベタくっつかない分、

イチゴ大福よりも楽にできることが分かった。

 ピンクの方は、色が付いた道明寺粉を使うので、葉を巻くだけ。

 白い方は、飾りに塩漬けの花を飾ってみた。 

 全部で24個。

 数が多かったので、時間はかかったが、

電子レンジで餅を作るので、簡単だ。

 もちろん、皆さんから好評だった。

 豚もおだてりゃ木に登る

 さて、五月は何に挑戦しようか?

 おまけ

f:id:yporcini:20150419152035j:plain

 19日、植物園にユニークな色のウコンが咲いていた。 

 ウコンという名は、

ウコンの根茎で染めたようなうす黄色い花の色なので

そういう名がついたそうだが、

写真の花は、盛りをやや過ぎてしまい、

花芯が赤くなり花弁も白くなってしまっていた。