読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケノコ その1

f:id:yporcini:20150426213921j:plain

 一昨日タケノコを2本もらったので、急ぎ夜ゆでておきました。

 昨日は、タケノコをどう料理するか、クックパッドなど探しながら

5つ作りました。

 一つ目は、天ぷら。

 タケノコとそら豆とエビのかき揚げです。

 それぞれを同じくらいの大きさに切って、

衣をつけて揚げただけのことですが、

タケノコの歯ごたえ、そら豆のやわらかい噛みごたえ、それにエビのプリプリ感と

3つの食感を味わえて、楽しめました。

 抹茶塩をふりかけて食べました。

f:id:yporcini:20150426213949j:plain

 二つ目は、タケノコの焼き物。

 しょうゆとみりんと酒のつけ汁に

ちょっと厚めに切ったタケノコをつけておいて

グリルで焼き目が付くくらいに焼いたものです。

 これは、ちょっと浸けすぎで、色も味も濃くなってしまいましたが、

調味がうまくいけば、簡単で結構美味しいと思います。

f:id:yporcini:20150426214022j:plain

 三つ目は、キュウリとタケノコの胡麻酢和えです。

 見栄えはよくないですが、酢のものが好きな私は気に入りました。

 タケノコを薄く切って、フライパンでちょっと焼いて

キュウリに塩をしてしぼったものと一緒に

酢と砂糖で調味液をつくったもので和え、すりごまをたくさん振りかけます。

 以前は、すりごまを買っていましたが、

近頃はごますり器(電池で作動するもので、粒の大きさを調整できる)

を使っています。

 単に不器用で、すり鉢で上手に擦れないだけですが、

一応擦りたてで香りが立って美味しいです。

 これに、四つ目、たけのこご飯(タケノコと油揚げだけのシンプルなもの)と

五つ目、ヒメ皮とワカメの味噌汁がついて、一応タケノコ御膳でした。

 まだ残っているので、それはまた次回に。

 おまけ

f:id:yporcini:20150426162617j:plain

 先日まで、芽が出始めたなと思っていたスズランが

いつの間にか花の頭を持ち上げてきました。

 そばを通るとスズランの風がふわっと立ち上がり、はっとします。