読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月10日は納豆の日 納豆祭のレシピ

ねばねば三兄弟

f:id:yporcini:20150710194212j:plain

 納豆モロヘイヤなめこ、どうせならねばねばするものをみんな入れちゃおう

ということで このレシピになりました。

 材料:納豆紙パック1こ(黒い納豆を使用)、モロヘイヤ一束、

    なめこ20個くらい、

    しょうがを酢につけたもの、トッピングのミョウガ

    ポン酢(好みで麺つゆでも、醤油でも)

 作り方:1、モロヘイヤは、茎と葉を分けて、熱湯で茎は1分、葉は20秒ゆで

       冷たい水に取り、よく絞る。それを小さく刻んで包丁でよく叩く。

       更にボールに入れ、泡立て器を使い空気を入れるようにかき混ぜ

       ておく。

     2、なめこは、茎と傘の部分を分けて、軽くゆでておく。

     3、ショウガは、みじん切りにしておく。

     4、納豆は、よくかきまぜ、ねばねばさせておく。

     5、1のボールに2、3、4、を入れ、よくかきまぜ、ポン酢小さじ1杯

       くらいで味付けする。

     6、器に入れて、最後にミョウガを細かく切ったものをのせて

       出来上がり。

   ねばねば力が3倍になって、体に良いこと間違いなし。

   涼しげに見えるよう、細いコップに盛り付けました。

   *ちなみに私は、納豆はそれほど好きではないので、試食しただけで

    もう当分食べたくありません。

 

   おまけにもう1品

  納豆の油揚げサンド

f:id:yporcini:20150710194304j:plain

 ふだんは、油揚げにねぎを炒めた物を挟んで焼くのですが、

今日は、応用編。

 材料:納豆1パック、青紫蘇5枚くらい、油揚げ1枚、柚子コショウ

 ダイコン(おろし用)、煎り酒(ゆずポン酢でも、醤油でも)

 作り方:1、油揚げは、油抜きをして、半分に切っておく。

     2、納豆と青紫蘇を細かく切っておいたものをよく混ぜ合わせ、

       柚子胡椒ほんの少し(お好みで)、

       煎り酒小さじ半分くらいで味付けする。

     3、切った油揚げに2をスプーンで半量入れて、楊枝で口を止めたものを

       2個作る。

     4、フライパンに油揚げを入れ、弱火でこげめが付くくらい

       焼き、裏も同じように焼く。

     5、楊枝を外し、今度は縦に切って中身が見えるように並べる。

       ダイコンおろしにさらに煎り酒など好きな調味料をかけて食べる。

 

 見た目は、あまりおいしそうに見えないのですが、これが結構美味しかったので

おまけにつけました。

 今日の夕食は、納豆パワー全開です。

遅くなっての参加で申し訳ありません。