読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の食材を使って

 朝晩は、急に涼しくなりよく眠れるのとともに

いくらでも食べられるというこわーい季節になりました。

 「天高く馬肥ゆる秋」

 まだまだ天は高く感じないのに、

食べる量の方は、うなぎのぼり。

 一人勝ちは困ります。

 そこで、みなさまにもたくさん食べてもらおうと思い

近頃食べたもので美味しかったものを紹介します。

 

 「落花生の煮豆

f:id:yporcini:20150917120402j:plain

 生協では、この時期生の落花生がきます。

 1週目は、落花生の炊き込みご飯と

残りをゆで落花生で食べました。

 2週目は、この煮豆です。

 かつてツアー旅行でご一緒した千葉に住む方から

自家製の落花生の煮豆をビンに詰めたものを

送っていただいたことがありました。

 それまで落花生が煮豆にできることを知らなかったので

びっくりしましたが、すごく美味しかったのを思い出しました。

 

 カラから取り出すのに手間がかかりますが、

後は、ほかのお豆さんと同じで

一晩水につけておき、柔らかくなるまで煮ます。

 圧力鍋がないので、3時間くらい煮なくてはなりませんので

少々時間がかかります。

 柔らかくなったら、砂糖、などで味を付けて出来上がりです。

 

 落花生のコクのあるこってりとした味は、

ほかの豆に追随を許しません。

 箸休めどころか、箸が進んで

これくらいはあっという間に食べ終えてしまいます。

 

 「エノキの香ばし肉だんご」

f:id:yporcini:20150918131229j:plain

 9月の生協の注文用紙に出ていたレシピです。

 材料は、見ても分かる通り、豚の挽肉とえのきだけ。

 

 えのきは、2cmくらいに切り、肉と一緒によく練り合わせて

醤油と日本酒と塩をほんの少しで調味します、

 つなぎを使いませんので、肉をよく練ることが大事です。

f:id:yporcini:20150918133841j:plain

 フライパンに胡麻油を入れて、肉団子を焼きます。

 裏表こげめが着くくらいよく押さえつけて焼くと美味しいです。

 

 仕上げにカボスをかけて食べるようになっていますが、

あいにくうちには青柚子しかなかったのでゆずで代用しました。

 なければ、レモンとか、ゆずポン酢でもいいかもしれません。

 

 あまり期待しないで作りましたが、

えのきのシャキシャキ感は、感動ものでした。

 

 次回の食事会にはこれを持って行くことにします。

 肉団子というより、和風ハンバーグという感じです。

 

 続きは、次回に。