読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のランチ

「オリーブトーストのトマトソースがけ」

f:id:yporcini:20151015125301j:plain

 今日は、予定がスポッと抜けたので、

地区のスポーツセンターに行くことにして

朝の9時15分からのヨガへ参加しました。

 ワンコイン(500円)で参加できます。

 はじめにインストラクターが

「ここは、ホットヨガで、結構たいへんだから、疲れたら休んで構いませんよ。」

と 休み方も教えてくれました。

 ヨガは、まったく初めてではないですが、

ホットヨガは、たいへんな事は知っていたので

ちょっとためらいがありましたが、

(もうやるっきゃない!)と 思って

 一時間、ぎっちりやってしっかりと汗をかきました。

体幹のぶれはまだまだでしたが、なんとか最後までついていくことができました。

 

 うちからスポーツセンターまでの道中は、アップダウンが多いので、

「往きはよいよい、帰りはこわい‥‥」

という歌の歌詞のようですが、

今日は、途中の図書館で本の貸し借りがあったため

少しお休みできたので、あまり苦になりませんでした。

 

 図書館までの道は、食堂や食品関係の店がずらっと並んでいて

お昼に間に合うよう、どの店からも食べ物のにおいが漂ってきます。

 ちょっと心がぐらっと傾くのですが、

水を飲んでがまん、がまん。

 

 長い坂道を登って、うちへ辿り着きました。

 

そして、今日のランチは、「オリーブトーストのトマトソースがけ」

「かぼちゃのポタージュスープ」でした。

 

 オリーブトーストの方は、

もっと薄いパンだといいのですが、フライパンにオリーブオイルを引いて

食パンの両面を軽くトーストします。

 上のソースは、生のトマト、イタリアンの料理に使う乾燥トマト、ニンニク少し、

オリーブオイルをフードプロセッサーに投入し、撹拌したものです。

 トーストしたパンの上にトマトソースをのせ、

残っていた瓶詰のオリーブを薄く輪切りにしてのせただけです。

 黒コショウを少しかけるくらいで、塩は使わなくてもいいです。

乾燥トマトとオリーブに塩分が含まれているので

そのままで、十分美味しいのです。

 レストランに行かずとも、オリーブオイルが部屋中に香って、

十分イタリアンな気分に浸れました。

 トマトソースは、サラダやパスタにかけても美味しいですよ。

 

 このメニューの材料には、乾燥トマト(イタリア)、オリーブオイル(スペイン)、

オリーブ(スペイン)と3つの輸入食品が含まれています。

 使うときは、食品表示をしっかり見るようにしたいものです。

* レシピは、「フューチャースケープのクックパッド」にあるので、

検索をしてください。

 

「カボチャのポタージュスープ」

f:id:yporcini:20151015132903j:plain

 こっちも冷凍のカボチャを使ったので、簡単にできます。

 私の場合は、カボチャを250gくらいを電子レンジで4分くらいかけ、

玉ねぎは、4分の1くらいを薄切りにしてフライパンで炒めます。

 あとは、ミキサーに上の二つと コンソメスープの素(粉末)を

小さじ2分の⒈くらい入れ

それに豆乳を500㏄ほど入れて、撹拌します。

 スープ状になったら器に入れ、パセリのみじん切りと黒コショウ少々加えれば

できあがり。

 これで2人分ありますが、私は一人で飲んでしまいます。

 これも簡単でレストランの味。

 できたら、カボチャは北海道産のものを使うといいです。

 カボチャ本来の甘味がなんともいえません。

 豆乳でなくて、牛乳でもおなじです。

 ほんの少し生クリームを入れると

本格的かもしれません。