読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜案内

 以前住んでいた八王子の団地のご近所さんが、横浜へやってきました。

 桜木町の改札で待ち合わせをして、さっそく横浜ツアーへと参ります。

 大体初めての人には、駅前から出る100円バス「赤い靴号」に乗ってもらい

街の概略をつかんでもらっています。

 駅から馬車道万国橋、赤レンガ倉庫を通り、中華街を抜けて元町、そして

海の見える丘公園へ上り、そこで降りてもらいました。

f:id:yporcini:20151121104359j:plain

 この日は、三連休の初日で天気も一番よかったせいで

スカイツリーまで見えました。

 せっかく山の上に登ってきたので、近くの西洋館を見て行くことにしました。

 尾根道をゲーテ座、外人墓地、元町公園を通り、

ベーリックホールを覗いてみることにしました。

 

f:id:yporcini:20151121111242j:plain

 12月に入ると、西洋館はクリスマス仕様で公開されるので、

ここでも準備が始まっていました。

 因みにベーリックホールでは、今年は、カナダのクリスマスの

飾り付けが行われる予定だそうです。

f:id:yporcini:20151121111745j:plain

 ここは、食堂です。

 星がテーマになったテーブルセッティングがしてありました。

f:id:yporcini:20151121112354j:plain

 サンルームにある水場です。

 ベーリックホールのサンルームは、なぜか北側なんですが、

周りに建物がなかった時代には、ここからだと北の方角に

海が見えたからだろうと思われます。

 今は、出ていませんが、ライオンの口から水が出るように設えられています。

 

f:id:yporcini:20151121113222j:plain

 ほかの西洋館は、またの機会にということで、元町公園に出ました。

 赤く色づいた葉が青空に映えます。

f:id:yporcini:20151121113200j:plain

 ちょっとおしゃれな公衆電話ボックスです。

 携帯電話が普及するにつれ、公衆電話ボックスがなくなっていきましたが、

ここには、西洋館と調和させた形で残されています。

 

f:id:yporcini:20151121113854j:plain

 元町公園は、山の斜面に作られています。

 うっそうとした森を下っていくと、弓道場があり、さらに進むと

元町市民プールがあります。

 夏には、子どもたちの声でにぎわうのでしょうが、

今は、カモさんたちのたまり場になっていました。

 

f:id:yporcini:20151121113929j:plain

 どうもカルガモさんばかりのようです。

f:id:yporcini:20151121114546j:plain

 プールの管理等の屋根です。

 ジェラールの瓦といわれている瓦を使っています。

 横浜が開港した頃、フランス人のジェラールが

瓦を焼く工場をこの谷戸に作ったのです。

 その頃焼いた瓦の一部なのですが、とても珍しい形をしています。

 さらに、ジェラールはこの谷戸に湧水があることも突き止め、

ここから港の外国船に新鮮で安全な水を供給したということです。

 今も水は湧いています。

 横浜には、初めて物語は、数多くありますが、そのうちの二つがここにあるのです。

 横浜を知ってもらうにはとってもいいと思って

この公園をよく案内します。

 この公園から50mも歩くと、元町のにぎやかな通りに出ます。

f:id:yporcini:20151121115702j:plain

 元町の通りにあるPET BARです。

 この通りをそぞろ歩く地元の人は、本当に犬を連れた人が多いので

こんなペット専用の水場が作られたのでしょうが、

私は、まだ犬が利用しているところを見たことはありません。

 そろそろお腹もすいてきたので、

中華街へと進んで行くことにしました。

f:id:yporcini:20151121120714j:plain

 朱雀門から入り、媽祖廟の前に出ました。

 媽祖廟は、台湾や中国の南の方で信仰を集めている神様らしいです。

 いろんなお願いを聞いてくれるようですが、旅の安全を祈願する神様として

有名だということです。

 金柑の植木鉢が並べられ、赤い提灯が飾られ

春節の準備も進められていました。

f:id:yporcini:20151121121958j:plain

 お昼は、私が一度食べたいと思っていた 

梅蘭の焼きそば と シュウマイ にしました。

 表面は、カリッとしていていて

f:id:yporcini:20151121122037j:plain

 中を覗くと、とろっとした餡の焼きそばです。

 どうやるとこうなるのか、一度やってみたいとは思っているのですが

まだ試みていません。

 焼いてある分、香ばしく美味しくいただきました。

 中華街まで来てちょっと悪かったかなと思いましたが、

意外と美味しかったので、文句は出ませんでした。

 

 友だちは、赤レンガ倉庫をテレビで見て、行ってみたいといっていたので、

朝陽門を出て、山下公園、ゾウの鼻パークを抜け、

赤レンガ倉庫へと歩いて行きました。

 中のお店を一回りしていて

 「テレビでは、よく見えたのに‥‥‥」

と、ちょっとガッカリしていました。

 ここから、ワールドポータース、汽車道と進み、桜木町

戻ってきました。

 ずいぶん歩いたので、コーヒーを飲んで一休み。

 

 「春になって、豪華客船が入港するころまた横浜を案内するから」

と、言って お別れしました。

 

 このコースでおよそ6時間です。