読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25日午後8時半ベイクオーター

私の横浜街案内

 クリスマスの日、用事を終えて横浜へもどってくると駅地下の特設店では

 「ケーキ1000円値引き」

バイトさんたちが、売らんがために大声を出しています。

 いよいよクリスマス商品は秒読み段階に入った頃、

 私は、デパートの中を通って隣のベイクオーターへ急ぎました。

 閉店が9時なんです。

f:id:yporcini:20161225204016j:plain

 ベイクオーターの二階のテラスにあるクリスマスツリー。

 昼間の人の波はだいぶ引いていましたが、レストランで食事をしている人がいるので

まだここにはクリスマスが堂々と輝いていました。

f:id:yporcini:20161225204449j:plain

  8時半を過ぎました。

 コーヒー豆を買って店の外へ出ると、店員さんがクリスマスのポスターをはがして

「歳末」と書かれた年末用のに張替えていました。

f:id:yporcini:20161225204502j:plain

 ベイクオーターの入口のショーウインドーです。

 さっきここを通った時は、プレセントの箱が積み上げられていたのに、

いつの間に撤去され、中は空っぽ。

 外側で、竹に金の扇子、繭玉・・・お正月飾りのセットの準備が始まっていました。

 クリスマスツリーだけがまだ残されていましたが、

あと30分したらなくなることになりそうです。

f:id:yporcini:20161225204844j:plain

 そごうの前に戻ってくると、こちらは、このまま使うのでしょうか。

 まだきれいに飾られたままです。

 小さな男の子がサンタ帽をかぶって通り過ぎていきました。

f:id:yporcini:20161225204754j:plain

 8時閉店のデパートのシャッターは下りて、いつのまにか門松が登場です。

 25日の夜から26日朝に向けては、お店の飾りが劇的に変わるといわれます。

 

 クリスマスが派手な分その終わりは一抹の寂しさを伴うような気がしていましたが、

この日は、ちょうどその瞬間に立ち会ってしまいました。