読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホシハジロ日記

 *ご存知ない方へ

 このホシハジロは、去年の暮れに北の国から仲間と一緒に渡ってきたのですが、

左の羽を故障していて仲間が北へ帰る日が来ても、帰ることができずに

それ以来ずっとこの大岡川へ残って生活している鳥なんです。

 見守るしかできないけれども、この川を渡る時には必ず消息を訪ねて

時々記録しているものです。

 ホシハジロのオスなので、私は勝手に「ホシくん」と名前を付けて呼んでいます。

5月2日

f:id:yporcini:20160502155943j:plain

 観音橋の川原です。

 菜の花から黄菖蒲へと季節は移り変わりました。

 この日は、干潮で下流へと水が流れていました。

 大体干潮の時は、ホシくんはいつもの定位置の浅瀬にいるはずなので

次の弘岡橋まで行ってみました。

 浅瀬にいたのですが、水に顔をつけていたかと思ったら

水の中に入って上流方向へ泳ぎ始めました。

f:id:yporcini:20160502161404j:plain

 途中で、自分よりずっと大きな真鯉と並んで泳いだり、

f:id:yporcini:20160502162257j:plain

 こんな緋鯉ともいっしょになります。

 ぶつかりそうになった時、ホシくんはどうするかなと思っていると

やっぱりうまくよけて泳いでいきます。

 まさか食べるとは思っていないでしょうが、体当たりされても困りますからね。

f:id:yporcini:20160502162147j:plain

 ちょいちょい顔を水につけてお食事のようです。

 この浅瀬をぐるっと二周ほど泳いだ後、元の所へ戻りました。

f:id:yporcini:20160502162542j:plain

 本当は、羽を広げてバタバタさせたいところでしょうが、

ホシくんは、毛づくろいを始めました。

f:id:yporcini:20160502162753j:plain

 左の羽は気になるのか、やけに念入りでした。

 

 5月5日

 夕方でした。

 この日は、満ち潮で浅瀬はすべて沈没していました。

f:id:yporcini:20160505170758j:plain

 何にも写っていないように見えますが、ようく見るといますね。

 もうすでにクラゲが海からやってきていました。

 去年も早いと思いましたが、海の世界も温暖化?

 この日は、弘岡橋の先の大井橋まで行きましたが、この先は浅瀬もないので

引き上げました。

 ホシくんの姿は、見つけられませんでした。

 満ち潮の時は、流れに身を任せて下流へと流れて行くのを以前見ていたので

今回もおそらくホシくんは、流れて行ったのでしょう。

5月7日

f:id:yporcini:20160507123528j:plain

 干潮の午後。

 いました、いました、帰ってきていました。

 ほぼ定位置の浅瀬にゆっくりと座っていました。

f:id:yporcini:20160507124033j:plain

 冬には、ざっと20羽くらいいたカルガモが、近頃どこかへ行ってしまって

この番のみになりました。

 長い間見ていても、同じようにしか見えなかった

カルガモのオスとメス。

 その違いがだいぶ分かるようになってきました。

 右がオス、左がメス。

 1羽だけだとまだ自信がありません。

 大きさと羽の色の濃さが違うのです。

 ほかのカモ類は、オスは色鮮やかでその違いがはっきりとしているのに

カルガモだけは特別です。

f:id:yporcini:20160507124128j:plain

 カメもたくさん泳いでいました。

 大きなカメが、小さなカメに口移ししているような動作なので、

親が餌をやっているのかなと思いました。

 子ガメは短い手足を懸命に動かして、親亀にくっついて離れようとしません。

 カメは獰猛だと聞きますが、やっぱり小さい子ガメはかわいいです。

 

 5月10日

 今日も干潮。

 昼前に通りました。

f:id:yporcini:20160510112141j:plain

 護岸に白いウツギの花が咲いていました。

 初夏を想わせますね。

f:id:yporcini:20160510111648j:plain

 ホシくんは、いつもの浅瀬にじっとしていました。

 カメがそばでひなたぼっこ。

 いつも独りぼっちの姿をみているので

カメでもそばにいると何だか和みます。

f:id:yporcini:20160510111251j:plain

 浅瀬の5mくらい左には、川のギャング、カワウ 参上。

 時々やってくるのですが、いつ見てもギャング風の姿です。

 魚をたくさん食べるので、魚たちからは嫌われているのでしょうが、

鳥に対しては、何をするわけでもありません。

 今日は、潜って魚取りをしたのかな。

 翼を広げて乾かしているもようです。

f:id:yporcini:20160510112216j:plain

 川の反対側に回ってみました。

 後姿がいつもと違います。

 具合の悪い左じゃない右側の翼が膨らんでいて

また何かあったのかとちょっと心配です。

 カワウはいいですよね。

 羽をいっぱいに広げて乾かすことができるのに、

ホシくんは、ずっと閉じっぱなしですから心配です。

 また来週。