読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉紅葉2

私の鎌倉案内

 鎌倉駅の西口まで来て、もう一つ見ておこうと

また線路沿いを歩いて北の方へ向かいました。

f:id:yporcini:20161113152048j:plain

 化粧坂へ入る道をもう少し進むと海蔵寺という寺があります。

 ここは、折々の花が庭を彩り、紅葉のもみじでも有名です。

f:id:yporcini:20161113152118j:plain

 山門の前のもみじ。

 まだちょっと早いのか、オレンジ色のもみじです。

f:id:yporcini:20161113152221j:plain

 庫裏の屋根にかかるもみじ。

 ところどころ赤くなっていますが、まだまだです。

f:id:yporcini:20161113152254j:plain

 目を下に向けると鮮やかなリンドウが目に飛び込んできます。

f:id:yporcini:20161113152328j:plain

 昨年の夏、紫陽花の季節に訪ねたきりでしたので、

この深い青のリンドウを見て、今日来た甲斐があったなと思いました。

f:id:yporcini:20161113152928j:plain

 境内から参道を見たところです。

 あと2週間すれば、もみじはいい頃合いになっているだろうと胸算用をしました。

 

 ここから帰るには、鎌倉駅へ戻るか北鎌倉へ進むかどっちつかずの道のり。

 同じ道を歩くのもつまらないと思って、

亀ヶ谷を通り、北鎌倉へ出ることにしました。

f:id:yporcini:20161113154424j:plain

 亀ヶ谷は、切通しががけ崩れの危険性が高いというのもあって

(釈迦堂はすでに通行止め)歩行者とバイクのみの通行になっています。

 その薄暗い道を歩いて行くと、

塀の壁にこの羊歯のような植物が覆っているところがありました。

 羊歯も紅葉?

と不思議に思って写真を撮ってきたのですが、

この植物を、調べたところイヌカタヒバ

あるいはカタヒバらしいことまではわかりました。

 そういえば、ヒバの葉に似ている気がしました。

f:id:yporcini:20161113171043j:plain

 うちのそばまできたら、お月様がメタセコイヤモミジバフウの間から見えました。

 そういえば、明日はスーパームーン

 前夜のお月様ですが、いつもよりは大きい気がしました。

 

 この日、北鎌倉から山を越えて長谷、鎌倉、北鎌倉とざっと西側を一回りしたので

うちに帰って万歩計を見ると23000歩になっておりました。

 ちょっと歩き過ぎで股関節に痛みが。

 まったく体調を考えない年寄りは、困りものです。