読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のお昼

f:id:yporcini:20150423160435j:plain

 鯛茶?

 いいえ、まだタイは買ってません。

 今日のお昼は、深川丼です。

 深川飯は、炊き込み、

深川丼の方は、汁かけごはんです。

 深川は、江戸時代 貝の産地でしたので、

忙しい漁師がさっと作れたのが 深川丼だったそうです。

 春は、貝もシーズンなんです。

 あさりのむき身があればいいのですが、

スーパーに並んでいるむき身は、

中国からの輸入品ばかり。

 仕方がないので、大き目のあさりを買ってきて、

酒をふりかけて貝を蒸したむき身を使いました。

 出汁をとり、醤油、みりん、みそで下味をつけてから

斜めに切った長ネギ、油揚げ、あさりを入れて煮立て、

最後に卵を入れて、半熟状態で火を止めます。

 今回は、玉子を煮すぎて、固ゆでになってしまいました。

 丼のごはんの上に汁ごとかけて、上に刻みのりをのせます。

 はじめは玉子をつぶさないで、半分食べたら玉子をつぶして

食べるといいそうです。

 付け合わせにラッキョウもいいというので、

冷蔵庫に眠っていた手作りラッキョウを添えました。

 深川江戸資料館に行った時に、

館の道を挟んだ反対側にあったお店で

一度食べたことがありますが、

それは、記憶では甘い味噌味でした。

 きっといろんな味付けが店ごとにあるような気がします。

 今日のレシピでは、甘味はみりんだけで

味噌も少なかったので、とてもあっさりしていました。

 次回は、潮干狩りをして

採ったあさりで作ってみたいなあ‥‥‥

 小さな夢は膨らんでます。