読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼は、イタリアン

f:id:yporcini:20150607143440j:plain

 昨日、近くの農家へトマトを買いに行ってきました。

 しばらく行っていなかったので、トマトの生育がどうなのか

わからなかったのですが、もう木の上まで赤くて いいのができていました。

 

 いっしょにハウスの中へ入って、1つ1つ選びました。

 「ようやく、ここのところで色がしっかりついたんだよ。」

と、話してくれたので、いいタイミングだったようです。

 どれも木で完熟になったのをもらえるので、市価よりは高めですが、

ソースを作る時には、欠かせません。

 生食用の小さいのとソース用の大きいのと2キロ買いました。

 

 今日は、そのトマト1,2キロを使ってトマトソースを作るので、

生パスタも作ることにしました。

 

f:id:yporcini:20150607161336j:plain

 

 初めての生パスタ作りです。

 生パスタは、粉の配合がいろいろあるようですが、

私は、デュラムセモリナ粉に少し小麦粉を混ぜてみました。

 玉子とオリーブ油と塩を加え、練ります。

セモリナ粉は、普通の小麦粉に比べると

伸びがないので、練る時に硬く感じます。

 

 丸めて、1時間半くらい寝かせている間に、

ソース作りをしました。

f:id:yporcini:20150607153428j:plain

 フライパンにニンニク、オリーブ油、刻んだアンチョビを入れ、

香り出しをしてから 刻んだトマトを入れます。

 オレガノ、バジル、パプリカ、ローレルと一緒に煮て、

煮詰まったところで甘味、辛みを出す香辛料を加えます。

 最後に塩とコショウで調味して出来上がりです。

 たくさん作ったので、冷凍してまた楽しみます。

 

f:id:yporcini:20150607163845j:plain

 

 今日は、フェトチーネです。

 生パスタは、これでよかったのかわかりませんが

一応形としては、できあがりました。

 ゆでパスタにすぐソースをかけて、さっぱりといただきましたが、

やはりオリーブ油で炒めて食べる方が美味しいかもしれません。

 

 完熟トマトを昨日から生で食べていますが、今年のハウスのトマトは

すごく甘味が強いです。

 野菜の甘みを感じる幸せは、特別です。

 

 ただソースには、酸味が強い方がいいので、

これから始まる露地栽培のトマトの方がいいのかもしれないなと

思いました。