読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの近くの紅葉

植物

 今年の紅葉は、素晴らしい!!

 どこかへでかけなくとも うちの近くで十分楽しめる。

 11月22日は、晴天。

 青い空が特別なものに見えた。

 

 モミジバフウ 

 黄緑、黄色、朱色、臙脂 と まるで刺繍を施しているように美しい。    

f:id:yporcini:20161122122744j:plain

 

ハゼ (「小さい秋」の3番の歌詞に登場)

・・・・・・

むかしのむかしのかざみのとりの

ぼやけたとさかにはぜのはひとつ

はぜのはあかくていりひいろ

ちいさいあき ちいさいあき ちいさいあきみつけた

 はぜは、やっぱりいりひいろ。

 サトウハチローは、素敵な言葉をみつけたなと 

ハゼの葉を見るたび感心する。

 f:id:yporcini:20161122122945j:plain

 モミジ

 団地の中庭のモミジもこんなに鮮やかに紅葉。

 捨てたものじゃないです。 

 炎のように燃え盛るモミジ

 揺らぐ乙女心のような色モミジ

 心静かに深まるモミジ

 どんなモミジもやがて散り、土に帰っていくのですが・・・

 

f:id:yporcini:20161122123524j:plain f:id:yporcini:20161122123413j:plain f:id:yporcini:20161122123345j:plain

 

 ベランダ越しに毎日見ているケヤキには、愛着がある。

 f:id:yporcini:20161112122110j:plain  f:id:yporcini:20161121100049j:plain

 左のは、11月12日 黄色く色づき始め、

 秋がようやくやってきたとちょっぴり嬉しくなった。

 

 右のは、11月21日 オレンジ色に染まってケヤキが一番輝いて見えた。

f:id:yporcini:20161124102534j:plain

 そして、11月24日 紅葉に雪。

 ここへ9年住んでいて初めての光景。

 

 この日の昼、雪が降る様を見ながら、静かに里芋を煮付けた。

f:id:yporcini:20161124131901j:plain

 ここ15年くらい会っていなかった友人に 10月に永田町でばったり出会った。

 彼女は、もう15年くらい自分で畑を借りて有機栽培の野菜を作っている。

 その友人から、先日タケノコ芋と里芋とゆずが届いたのだ。

f:id:yporcini:20161122124517j:plain

 私は、イカのワタも入れて煮る里芋が好きなのだが、

近頃、不漁らしくとんとイカを見かけない。

 ところが、この前日の夕方、皮もワタも取ったイカが半額になっているのを見つけ

これ幸いと購入した。

 

 ワタがないのは残念だったが、そのイカと里芋を煮たのだった。

 とってもねっとりとした美味しい里芋で、口に入れる度に思わず

「美味しい!」と 口走ってしまう。

 今度は、初物のタケノコ芋。

 どうやって食べようか思案中だ。